1. TOP
  2. アダム・カーンが教える江戸時代の漫画!黄表紙は現代マンガのルーツ!和風総本家

アダム・カーンが教える江戸時代の漫画!黄表紙は現代マンガのルーツ!和風総本家

2017年3月9日の19時53分~から放送される、和風総本家スペシャル「世界のニッポン先生&大阪を支える職人たち」
でハーバード大学で教鞭をとるアダム・カーン先生が出演されます。
 
 
アダム・カーン先生は日本文学やポップカルチャーをも教えるニッポン先生です。

ハーバード大学卒で東大・京大の大学院でも学び源氏物語や歌舞伎などの知識もたいへん深いそうですね。
 
 
番組ではそんな『日本人よりも日本に詳しい』アダム・カーン先生が学生を連れ来日して課外授業を展開されます。

アダム・カーン先生が課外授業に選んだテーマである漫画は江戸時代に人気を博したという黄表紙

今回は、そんなアダム・カーン先生と江戸い時代の漫画、黄表紙について調べてみますね。

Sponsored Links

アダム・カーン先生ってどんな人

【名前】:アダム・カーン(Adam L. Kern)
【職業】:ハーバード大学准教授

アダム・カーン先生は,海外で日本文化研究の立場から漫画研究に関わる数少ないアメリカ人研究者の一人です。

アダム・カーン先生の出版された、Manga from the Floating World(2007)は600頁もの大作で、その内容は江戸文化を英語で詳細に解説した研究として高い評価を得ているんです。
 
 
日本のサブカルとして漫画やアニメは海外でも注目を集めていますが、海外において日本文化研究の一環として 漫画を学術的に取り上げる研究はいまだ稀有な状況にあると思われます。
 
 
そんなアダム・カーン先生は江戸時代日本文学を専門とし、ハーバード大学で教鞭をとりながら広く講演活動を行っているんです。

今回の和風総本家スペシャルでアダム・カーン先生は神保町の古書店で漫画のルーツとも言われる貴重な書物を教材に、日本人も知らない漫画の歴史に関する授業を始まます。

正に、知っているようで知らない、『ニッポンの漫画』の世界です。

Sponsored Links

黄表紙ってなに?

黄表紙とは18世紀後期に江戸で大流行した文芸ジャンルの一種で、絵と文章で構成されていて今の漫画のようなフキダシものもあります。

その内容は、“大人の絵本”で、最も有名な物は山東京伝の「江戸生艶気樺焼」です。

 
 
どうしてもモテモテになりたい、ブサイクな若旦那、艶二郎(19歳)がひょんなことから「恋愛の達人」となりたい為に無意味に女の名前の刺青を入れたり、遊女と心中を画策しようとするが、なにをやってもダメっぷりをさらけ出します。

「歌に出てくる色男みたいにモテすぎて世間の噂になったら、ぼく、死んでもいいなぁ(ニヤニヤ)」などと妄想する艶二郎。
こういう顔の人って知り合いにいませんか?

色男になろうと恋人の名前を悪友のアドバイスのまま、「実在しない彼女の名前を刺青して、なおかつ違う女性から嫉妬されたので、その刺青を消し込む」というハイレベル過ぎる設定をやってのける艶二郎。

念のために注釈しますが、艶二郎には元カノも今カノも実在しません。
漫画は、灸をすえて刺青を消す艶二郎。

 
 
さらに艶二郎は、近所の町芸者に50両(約500万円)を渡して熱狂ファンを演じてもらういます。家に押しかけてきた艶二郎ファンを名乗る女性(サクラだけど)に家族は仰天。

番頭(画面右)などは「ブサイクな若旦那にファン!?あなた家を間違えてない?」と不信感たっぷり。

当の艶二郎は「まいったなあ」とデレデレ。自分でやらせてるんだけどね!
 
 

こんな具合で、モテたい童貞たちに送るべき一読の古典作品となっていて、江戸時代に流行った、江戸っ子気質や風俗を当時の言葉と絵で表現したものです。

そして、あちこちに仕込まれたダジャレや風刺など“遊び”の要素も黄表紙の特徴で、それを読み解くのも楽しみのひとつとなっています。

 
 
黄表紙の隆盛前に赤本・黒本・青本といった文庫が発行されていましたが、それらは女性向けのもので、江戸時代版ハーレクイン文庫の様なものでした。

黄表紙は、そこから派生して命名されたのではないかと考えられています。

 
 
1冊5丁で、2・3冊からなるものが多く、毎年正月に刊行されるのが通例でした。
 
 
また、黄表紙にはいき過ぎた問題作も数多くあって、朋誠堂喜三二、恋川春町の「文武二道」は、松平定信の文武奨励策を風刺したものとして、幕府から圧力を受けています。

山東京伝の洒落本・黄表紙も幕府から摘発され、山東京伝は手鎖50日の刑を受けることになります。
 
 
黄表紙の挿絵には多くの浮世絵師が参加していますが、他に北尾政美、歌川豊国、玉川舟調、喜多川歌麿、鳥文斎栄之、鳥高斎栄昌、葛飾北斎らといった豪華面々が挿絵を描いています。
 
 
そして、文化期頃から敵討ち物が全盛となって長編化し、合巻というジャンルに移行していきます。

Sponsored Links

黄表紙の代表作
『金々先生栄花夢』(1775年)恋川春町

『江戸生艶気樺焼』(1785年)山東京伝

『文武二道万石通』(1788年)朋誠堂喜三二

『鸚鵡返文武二道』(1789年)恋川春町

現代にも続く大人気キャラの元祖はコレ

『心学早染艸(しんがくはやぞめぐさ)』
山東京伝 作/北尾政美(まさよし) 画(1790年)

天上界には天帝という偉い神様がいて、シャボン玉のようなものを吹いているという。

これが生まれたての赤ちゃんの体に入ると魂となるのですが、最初はきれいな形の魂「善玉」も、飛んでいるうちにゆがんで悪い魂「悪玉」になることも。

さて、日本橋の裕福な商人のところに生まれた赤ちゃんにはどんな魂が入ることやら――

生まれたばかりの赤ちゃん(理太郎)の体に入り込もうとする悪玉。天帝がその手を捻りあげ、「ここはワシが押さえる。今のうちに行け!」とばかりに善玉を赤ちゃんのもとに向かわせる。

丸に「悪」と「善」という圧倒的わかりやすさに思わず唸りますね。

顔以外はふんどし一丁。
このキャラクター造形は完全にマンガのそれです。

 
 
その後、順調に成長して絵に描いたようなマジメ好青年となった理太郎(18)。

仕事に疲れてウトウトお昼寝中に体の中の善玉も「たまには」と息抜きに出かけようとした……その時!かつて理太郎の体に入り損ねた悪玉が仲間を連れて善玉を捕まえ、まんまと理太郎の体に入り込むことに成功。
 
 
理太郎の心を完全に支配した悪玉は増殖を続け、それとともに理太郎も堕落。

飲む、打つ、買うはもちろん、詐欺はするは親不孝の限りを尽くし、ついに勘当されるも、とうとう実家の蔵に泥棒に入るまでに。
 
 

最終的に盗賊にまで身を落とした理太郎ですが、道理先生という立派な先生に出会い、説教され改心。

勘当も解かれて、それからは親孝行に励んだとさ。めでたし、めでたし。

とまぁ、こんなお話なんですが、作中に登場する「善玉」「悪玉」という心を擬人化した愉快なキャラクターが大ウケ、特に喜びのダンスを披露していた悪玉は大人気に。

この「悪玉踊り」は歌舞伎にも取り入れられたといいますから、当時の人気ぶりが伺えます。

いつの時代もキャラクターものは強いんですね~。

ちなみに、「善玉コレステロール」とか「悪玉コレステロール」とか言いますが、これもこの擬人化キャラ「善玉」「悪玉」が語源だとか。すごい!

Sponsored Links

江戸時代のSFの未来予知がかなり的中している

『無益委記(むだいき)』恋川春町 作・画(1781年)

上の画像では、新しいもの好きの人が多いため、春が旬の鰹(かつお)が冬にも売られる。

アンテナのように細長い髷(まげ)、めちゃくちゃ太い帯、だらしないほど長い着物と、繁華街へ遊びに行く若者のファッションが奇抜になる。

男女逆転現象が起きる。女性はメンズファッションに身を包み、男の遊女(遊男?)も誕生。女性の立場が強くなり、ついには男性を金で買うように。

「男女逆転」はたしかに今の時代にもよく言われますね。男の遊女は……女装男子の元祖ってこと?


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 井上裕介がレギュラー番組降板!活動自粛で代役は誰!?

  • マギー(モデル)の不倫をフライデーが報道!横山健は嫁とデキ婚だった!

  • 森田愛(ドSウグイス嬢)が最高に面白い!養成学校で噂の美女?

  • 五月流跡継ぎ五月千和加(ギャル家元)の大学や年齢は?本名や彼氏は?

  • 中丸雄一のアナザースカイはハワイ!彼女や大学は!?

  • 白石美緒(ポールダンス女医)がセクシーすぎる!勤務先の病院はどこ?