1. TOP
  2. 秋吉台の山焼き2017!意味や日程・時間帯や見所についても調査?

秋吉台の山焼き2017!意味や日程・時間帯や見所についても調査?

イベント この記事は約 5 分で読めます。 805 Views

春よ来い♪ 迫力満点!秋吉台の山焼き

山口県美弥市にある秋吉台の山焼きをご存知でしょうか?
 
 
秋吉台はおよそ1500ヘクタールもある広大な台地。
1500ヘクタールという大きさがなかなかピンとこないですよね。東京ドーム約320個分の広さなのですが、とりあえずかなり広いということが分かっていただけたでしょうか。
 
 
石灰岩の白い岩肌が露出した日本最大のカルスト台地である「秋吉台」。
青い空と白い岩肌のコントラスト、風にたなびくすすき野原の広大な風景はまるで映画の中の風景です。
 
 
「秋吉台の山焼き」は、そんな素晴らしい風景を守るためと春を呼ぶ風物詩として、600年以上前から受け継がれている伝統行事です。
 
 
山焼きといえば、私は他に奈良の「若草山焼き」が思い浮かんできます。
他の地域でも山焼き行事は沢山ありますが、中でも日本最大規模の「秋吉台の山焼き」は迫力満点です。

今回はそんな秋吉台の山焼きの魅力についてお伝えします。

Sponsored Links

600年以上前から続く「秋吉台の山焼き」の意味は?

秋吉台の山焼きには、主に二つの目的があります。

○山の状態をリセットするため

秋吉台に火を放ち、冬の間枯れてしまった草を総べて燃やすことで、新しい草が生えてくるスペースを作り出します。

また、害虫を一斉に駆除する効果も期待できます。
必要以上の草木を放置しないことで、間接的に山火事を防ぐ効果もあります。
 
 

○土壌を豊かにするため

野山を焼くことで出る大量の灰は、土に戻ることで肥料の代わりになります。
肥料は山焼きの後生えてくる若草の成長を助け、焼けて坊主になった秋吉台を再び緑に戻すのです。
 
 
秋吉台ではその美しい景観を守るため、また観光イベントとして利用するために毎年2月に山焼きが途切れることなく行われています。

秋吉台を炎と煙が包み込み、燃えるものがなくなったところから鎮火していきます。
炎が消えてもしばらくは煙が消えず、あたりを真っ白にしています。
 
 
煙も消えてしまうと真黒にすすけた地面や灰をかぶった岩などを見ることができます。
これが野山の再生につながるかと思うと不思議な気持ちになりますね。
 
 
近年では、地域の高齢化、過疎化による労力不足から次第に山焼きをする面積が縮小しつつあるようです。
 
 
人手不足のため、ボランティアの募集をしている年もあるので、大迫力の山焼きが後世に受け継がれるよう、参加してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

秋吉台の山焼きはいつあるの?

2017年の秋吉台の山焼きは、
2月19日(日)午前9時30分ごろから始まります。

 
 
秋吉台自体には大変危険ですので入ることができません。
見学は、秋吉台カルスト展望台でできます。

※ただし、天候の状態によっては延期もありますので、要確認です。
昨年の秋吉台の山焼きは、雨や雪の影響で4回も延期が続きました。

どうやって行けばいい?

秋吉台の近くには鉄道などの駅が無く、車かバスでの移動になります。

○バス

JR新山口駅からバスで約45分。秋芳洞バス停を降りて30分程歩きます。

○車

小郡萩道路 秋吉台IC

「秋吉台の山焼き」以外にも科学博物館や日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」など見どころいっぱいなので、バスよりもできれば車でのアクセスをおすすめします。
気になるのが駐車場ですよね。

○付近の駐車場

・秋吉台カルスト展望台
・秋芳洞のエレベーターの傍
にあるものの二か所が無料で利用できます。

他にも、探せばけっこう駐車場があるのですが、展望台から微妙に遠かったり、料金がやや高めだったりすることもあるので、できればこの二つのうちどちらかを狙っていきたいところですね。

Sponsored Links

混雑が予想されるので早めの到着をおすすめします。
また、山焼き前後は一部の道路が通行止めになります。

特に秋芳洞の北から秋吉台付近にかけてはまず入ることができなくなるので注意が必要です。
 
 
山焼きが近くなれば詳しい情報が美祢市のホームページから確認できるようになりますので、車でアクセスされるかたは一度目を通しておきましょう。

秋吉台の山焼きを楽しむために

山焼きをするので風向きによっては灰が飛んできて服が汚れるおそれがあります。
ですから汚れても良い服装と帽子をかぶっていくことをおすすめします。
 
 
バスでも車でも歩く必要があるので、歩きやすい靴を履いていってくださいね。
山焼きが行われる2月は、一年の中で最も寒い季節です。
 
 
特に秋吉台は風をさえぎるものもありません。
しっかり防寒対策をしていってくださいね。

Sponsored Links

夜に行われる野火の祭典は、暗闇に炎が立ち上がり、圧巻ですが大変冷え込むので、しっかり着こんでカイロを持って行ったほうが良いでしょう。
 
 
大自然のパワーを感じてみたい方、行ってみてはいかがでしょうか!


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • リムジン女子会(マツコ会議)の実態はこれ!場所に予約と料金は?

  • 佐賀城下ひなまつり2017!日程と見どころに!おすすめランチは?

  • こいのぼりの里まつり2017! イベントの見所におすすめスポット!

  • 吉野梅郷花まつりが2017年に復活!各種イベントと開花予想!

  • 別府八湯温泉まつり2017日程やイベントスケジュールは?TDLスペシャルパレードも?

  • 十日町雪まつり2017の日程と見どころ!ゲストと花火の時間は?