1. TOP
  2. back number清水の経歴がスゴすぎ!メンバーのプロフィールは?

back number清水の経歴がスゴすぎ!メンバーのプロフィールは?

エンタメ この記事は約 6 分で読めます。 5,628 Views

back numberは人気急上昇中の3人組ロックバンド
です!!!

ミュージックステーションにも出演したことがあるので、ほとんどの方はご存じかと思います。

ただ、まだメンバーについて詳細がWikiにも掲載されていないんです。

なので!!!

back numberのことについて、私なりに調べてみたのでぜひ、ご覧ください★

ボーカルとギターを担当している清水 依与吏さん!
ベースの担当をしている小島 和也さん!
ドラムの担当をしている栗原 寿さん!

この3名で結成されているロックバンドが

【back number】

2011年、念願だったメジャーデビューを果たします★

ヒット作は…

「はなびら」
「思い出せなくなるその日まで」
「fish」
等があります。

私的には、「半透明人間」という曲が一番好きです!

聴いてみてくださいね♪

ここではそんなback numberの魅力的なメンバーをご紹介していきます!

ぜひ、ご覧ください★

Sponsored Links

back number(バックナンバー)について

2004年、群馬県でボーカルの清水さんを中心に結成。

2007年に、現在のメンバーになる。

では、back numberのメンバーをご紹介します!!

清水依与吏プロフィール


引用元:pia.co.jp

ボーカル:清水依与吏(しみず いより)
生年月日:1984年7月9日
出身:群馬県太田市

back numberのボーカルとギターを務める、清水 依与吏さん!!!

1984年7月9日生まれ
血液型はAB型

バンドを始める前はお笑いを勉強していたとのこと!

ジャンルが違いすぎてビックリですね!

でも、音楽を選んでくれて良かったです♪

好きなアーティストは………

Mr.Childrenさん
コブクロさん
槇原敬之さん

back numberの全作詞作曲を手がけるだけありますよね。

個人的に、本当に素敵な歌詞で大好きです★

続きまして!

小島和也プロフィール

引用元:pia.co.jp

ベース:小島和也(こじま かずや)
生年月日:1984年5月16日
出身:群馬県伊勢崎市

back numberでベース、コーラスを担当する小島和也さん。

1984年5月16日生まれ
血液型はO型

LUNA SEAの「ROSIER」を聴いてベースを始めたそうですよ!

back numberではベースのほかにも、コーラスの担当をしてます!

この、コーラスがまたとてもきれいな声なんです★

最後に!

Sponsored Links

栗原寿プロフィール、

バックナンバー 栗原寿

引用元:pia.co.jp

ドラム:栗原寿(くりはら ひさし )
生年月日:1985年7月24日
出身:群馬県伊勢崎市

back numberでドラムスを担当している栗原寿さん!

1985年7月24日生まれ
血液型はA型

back numberではいちばんの年下です!

栗原寿さんは、もともとは福祉介護師だったそうなんです!

頭が良いんですね♪

back numberは清水さんの作った楽曲を小島さんと栗原さんが支えあってこそのバントと言えるでしょう★

Sponsored Links

結成から現在のメンバーに至るまで

バンド結成のきっかけ。

それは、ボーカルの清水さんが当時の彼女がお笑い好きで一生懸命、清水さんはお笑いを勉強していたそうです。

しかし、彼女をバンドマンに取られてしまった
そうです。

「俺もバンドをやって、そのバンドをつぶしてやる!」

とバンドを始めたそうです!!

このお話でわかったことは、負けず嫌いで、一生懸命な人って事ですね!

しかもバンド名が「彼女にとって僕はもう必要ない」という意味合いを込めて【back number】とつけたそうです!

※back numberは「すでに人気を失った人とか旧号」といった意味があります。

ちょっと、未練がましい感じはありますが、失恋を経験しなかったらこのバンドができていなかったかもしれないので、最終的には良かったんじゃないかと思います♪

出典:musicshelf.jp

しかし、そこからバンドが現在のメンバーに至るまでにいろんないざこざがあったみたいです。

「バンドを中心にしたい」「仕事優先」の清水さんとメンバーとの価値観の違いから意見が食い違ってしまったそうです。

当時ベースをしていた親友が小島さんで、ある日小島さんがスタジオにすごい勢いで乗り込んできたそうです。

それが、きっかけで小島さんがベースとして加入することに決定しました。

ドラムの栗原さんは実は、清水さんの彼女を取ったバンドのドラム担当だったそうなんです!!!

ビックリですねw

※清水さんの彼女を奪った人がいたバンドは自然消滅したようです。

栗原さんは「仕事をしていたのでバンドを辞めようか」と家族に相談してたそうです。

でも、お母さんが辞めないように反対して今もばんどをしてるんです。

とても素晴らしいお母さんですね♪

きっと、栗原さんの才能を見抜いてたんだと思います!

普通の母親であれば、「普通の安定した仕事をして欲しい」って言いますもんね。

普通ってなんなんですかね…

back numberというバンドは、清水さんの失恋から始まり、今のメンバーになるまでにいろいろなゴタゴタを経て、できた素晴らしいバンドです♪

Sponsored Links

ヒット曲「青い春」の動画をチェック!

ここでは3人の演奏を動画と一緒に見ていきましょう。

2012年11月7日に「青い春」という、シングルが発売されました!

ギターのアルペジオ→Aメロ

清水依与吏さんのメロディがとても印象的★

サビでは王道とも言えるコード進行の中、キャッチーなメロディを聴かせてくれます。4小節、8小節という区切りではうねるベースのフィルインも。

ぜひ、back numberの魅力を感じてくださいね♪

これからも、みんなで応援しましょうね(^-^)v


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小松詩織 (頭脳王)のwikiや彼氏は?高校や勉強法を調べてみた!

  • 松澤可苑(Eダンスアカデミー)が可愛い!プロフィールや出演ドラマは?

  • 井上裕介がレギュラー番組降板!活動自粛で代役は誰!?

  • クラシルCM女優のボブパーマの髪型が可愛い!曲や歌手は誰?

  • 松本愛の出身高校や卒アル画像は?熱愛彼氏の噂も調査!

  • 須之内美帆子はワンギャルでブレイク後シングルマザー?子供や旦那は?