1. TOP
  2. DeNA株価の急落がヤバイ!?巨大事業を崩壊させたアリの一穴とは?

DeNA株価の急落がヤバイ!?巨大事業を崩壊させたアリの一穴とは?

ニュース この記事は約 7 分で読めます。 4,552 Views

ネット業界において良くも悪くもとりわけ話題となっているキュレーションサイト

DeNAも近年キュレーションサイト事業に投資を行いDeNAパレット構想なるものを打ち立てました。
 
 
運営する一つのキュレーションサイト、Welq(ウェルク)がこの度、炎上する事態となりました。
 
 
そこでDeNAは問題が大きくなる前にWelqの全記事を一旦閉鎖し鎮火を計るべく処置をとるのですが…
 
 

Sponsored Links

 
 

ところが、Welq(ウェルク)炎上の影響があってか12月の7日には最安値がいよいよ、3000円を切ってしまいます。
 
 
559d9cac-s

 
 
DeNAにとってのキュレーション事業(パレット構想)は成長著しい分野であって全体で10サイトの運営が行われていました。
 
 

そのうちの一つであるWelq(ウェルク)が今回、炎上となったわけですがきっかけは一つの問題(アリの一穴)から始まります。

それがこちらの1つの記事だったんです。

 
 

cvczr84uiaaa0ka

そもそもの事の発端は「死にたい」というキーワードで検索順位の1位を取ることから始まります。
 
 

Sponsored Links

 
 
ネットユーザーから「死にたい」という言葉を使ってSEO施策を展開しているのは不適切なのではないかという指摘が入ります。
 
 
こちらの記事は、
「死にたいと思う人は承認欲求が強い」

 
 
「自己承認力を高めるには自己分析が有効」

 
 
オススメしたいのが転職サイトなどで無料で使える「キャリア診断テスト」

という具合の収益構造になっていて、
死のうとしてる人から搾り取るなよ……
などの意見が当然殺到するわけですよ。
 
 

「死にたい」検索1位のDeNAのWelq。

色々ダメな所もたくさんあったが…

だけどこれは最悪だった!!

 
 

はじめ騒いでいたのは濃いネット民の皆さんが中心でツイッターやブログで叩いていたんですが、
それがどんどんと炎上して、東京都が動いたりとか・・・
 
 
しばらく非公開にしないと収まらない感じまで追い込まれました。
 
 

ここからは私の個人的な考えになりますので、ひとつの意見として聞いてください。
 
 

まず最初にDNAは悪かった。

特に医療情報で適当な記事が多かったのはダメです。
 
 
命が関わるから、これに嘘を並べてしまったのは不味い。
ほとんど素人のライターを利用してましたからね。
 
 

それを踏まえたうえで、最近のこういった炎上を見て・・・

『正義を振りかざした民衆は恐ろしいな』

と思います。
 
 

Sponsored Links

 
 

確かに正しい事をやっているんですが、
もう寄ってたかってみんなでボコボコにするイメージ!
 
 
俺らは正しいんじゃーってオラオラやってる感じですね。
 
 
悪いのは事実なんですが、
もうちょいやり方が・・・って思ってしまいます。
 
 

主要ユーザー層へ行き渡るには、週刊誌やテレビがネタに取り上げるまで時間的余裕はありそうだったのですが、WELQ(ウェルク)は瞬く間に大炎上いたしました。


 
 

期待の新事業とやらが吹っ飛んだ

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、ヘルスケア情報を扱うキュレーションプラットフォーム「WELQ(ウェルク)」におきまして、医療情報に関する記事の信憑性について多数のご意見が寄せられたことを受け、検証および精査した結果、本日11月29日(火)21時をもって全ての記事を非公開といたしました。

ご利用いただいている皆様には、多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
http://dena.com/jp/press/2016/11/29/1/

DeNAの創業時はオークションサイトであるビッダーズか主力。
 
 

その後、モバゲーが成長し主力事業となります。

しかしガラケーからスマートフォンへの転換の流れの中でモバゲーが衰退し始め、DeNAの業績も悪化していきます。
 
 
プロ野球球団の買収当時、2011年はモバゲーの全盛期!

チーム名にモバゲーを入れる構想までありましたが結果、横浜DeNAベイスターズに落ち着いてベイスターズファンも安堵したことでしょう。
 
 
遺伝子にマンガ、動画ストリーミング……と、苦戦のゲームに変わる新事業を模索するDeNAが目を付けたのはキュレーションメディア。
 
 
2014年の10月1日、住まいに特化したまとめサイト「iemo」を手がけるiemoと、女性向けファッションのまとめサイト「MERY」を運営するペロリの2社を合わせて約50億円で買収することから始まりました。
 
 
順調にそのすそ野を広げ

「MERY」
「iemo」:インテリア
「Find Travel」:旅行
「cuta」:妊娠、育児
「UpIn」:お金
「CAFY」:飲食キュレーションメディア
「JOOY」:男性向け
「GOIN」:自動車
「PUUL」:アニメ
「Welq」:医療情報

と10メディアまで展開!
 
 
そして、この度の騒動前までは、着実に新事業は成長しており、1年後(2017年度)にはゲーム事業に次ぐ柱となるハズだったのです。
 
 

先般DeNAが株主向けに公開した決算資料がこちらです。

 
 

「2016年度第2四半期」の部分ですね。

 
 

要するにこれは最近のDeNAの業績を説明したものですが、

現在、残念ながら閉鎖状態にある、MERYやWELQなどの

キュレーションプラットフォームがかなり急成長しているのが

よくわかります。
 
 
まあ、故に叩かれているんでしょうが…

2014年12月のスタート時期に比べると、

2016年9月の時点で、

アクセス数は
10万ユーザー程度 → 160万ユーザー近く

売上高は
1000万円程度 → 15億円近く

と、とんでもないスピードで業績が伸びていたのです。

 
 

誤ったキュレーションサイト事業の末路

「Welq」に続き、
「iemo」「Find Travel」「cuta」「UpIn」
「CAFY」「JOOY」「GOIN」「PUUL」の8メディア
 
 
そして主力メディアであった「Mery」も遅れてながらも

結局全て10サイトが非公開に。
 
 

テーマが違うだけで全てのキュレーションサイトでやり方は一緒。

社員が元のサイトを指定して、狙ったキーワードを含むできるだけ長い(8000文字推奨)記事を書かせる 。

書き手はクラウドソーシングサイトで募集して、単価は1文字1円以下 。

記事チェックはSEO面でのみ判断、恐らく自動化している 。

この仕組みで記事を量産してGoogleハックする事業=DeNAパレット

やっぱ商売は地道かつ誠実にやることが一番だよね 。

 
 

最初はWELQ内の不適切な記事だけの問題でしたが、結局ですがそれだけでは収まらなかった模様。
 
 

Sponsored Links

 
 

金融関係だけでなく、健康、妊娠、車、ファッション・・・

多くのジャンルでキュレーション・オウンドメディアを展開していたと考えると
大企業のすることはやっぱ規模感が違うなと感心する部分もたくさんありました。
 
 

今後どのようにDeNAが話題になるかはわかりませんが…


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 西村美紀がプロボーラー引退ってマジ?原因はホストと窃盗事件?

  • キムアラ(脱北美女)の壮絶体験と現在は?脱北者はナゼ女性が多い!

  • スペイン国王来日の予定と晩餐会はいつ?乾選手の帰国と静岡訪問はナゼ?

  • 春日井物流サービスの炎上騒動!ネット社会と車社会ダブルで怖い。

  • タンス航空204便墜落事故の真相がヤバい?原因捏造で運行停止!

  • エターナルラビリンスが倒産の原因は業務停止命令!返金や解約方法は?