ドラマ

同期のサクラ!無料動画配信サービス【日テレドラマ】見逃し配信

日本テレビ系のドラマシリーズ「同期のサクラ」が、2019年10月(水曜夜10時)より放送中です。

離島生まれの北野サクラ(高畑充希)が、上京して大手ゼネコンに入社。夢に向かって突き進むサクラと同期の10年間の記録です。しかし、忖度できない性格が災いして、思わぬ事態を引き起こします。

放送テレビ局:日本テレビ
放送期間:2019年10月9日〜2019年12月18日
曜日:毎週水曜日
放送時間:22:00〜23:00

【同期のサクラ】の「放送を見逃してしまった」

「途中から見始めたけど、1話から見たい」と過去の再放送から見たいときもありますよね。

こんな時、見逃し配信などの動画配信サービスはとっても便利です。

同期のサクラ!無料動画配信サービス【日テレドラマ】見逃し配信


月額933円(税別)、無料お試し2週間
>> まずは無料でお試し!
 
配信されているドラマや映画・アニメは全て見放題!スマホやPC、TVでも視聴可能!
Huluの料金システムは、とてもシンプルで一つしかありません。
月額1,007円(税込)で、Huluで配信されているすべての動画がいつでも、何度でも見放題、課金制ではないので、安心して視聴できますよ。


Huluに登録すると「同期のサクラ」を1話から最新話まで見放題で視聴できます。見逃した場合でも、過去にさかのぼって視聴が可能です。第1話から視聴できるのは、Huluだけです。

以下、Huluで配信中

同期のサクラ 1話 10月9日 放送

2009年。花村建設の新入社員・北野サクラ (高畑充希) は、新人研修で同じ班になった同期の百合 (橋本愛)、葵 (新田真剣佑)、菊夫 (竜星涼)、蓮太郎 (岡山天音) と共に、配属先の決定に影響する課題に取り組むことに。

「故郷の離島に橋を架けたい」という夢のためには、決して忖度しない性格のサクラは、同期を巻き込み会社組織の中で、思わぬ事態を引き起こし…。

同期のサクラ 2話 10月16日 放送

2010年。花村建設・土木部を希望しながら、人事部に配属されて社会人2年目を迎えたサクラ (高畑充希) は、「残業時間を減らせ」という部長の黒川 (椎名桔平) からの命令で、各部署を回ることに。

久々に同期と再会し刺激を受けるサクラ。しかし、営業部の菊夫 (竜星涼) がパワハラまがいの上司に苦しんでいる事を知る。

心身ともに追い詰められた菊夫を助けるため、自分の夢を諦めないため、忖度しないサクラが進む道とは…!?

同期のサクラ 3話 10月23日 放送

2011年3月、東日本大震災前日―。間もなく入社3年目を迎えるサクラ (高畑充希) は会社の採用パンフレット作りのため広報部の百合 (橋本愛) と協力することに。

男社会のゼネコンで本音を殺して働いてきた百合が、セクハラを受けてると知り、サクラの忖度なしの行動が騒動を巻き起こす。さらに震災の混乱で対応に追われる中、サクラは百合が寿退社すると聞き…。

同期のサクラ 4話 10月30日 放送

2012年9月。サクラ (高畑充希) は社史編纂室から黒川 (椎名桔平) との約束通り人事部に戻り、社員のメンタルケアを担当する事に。各部を回る中で、同僚と馴染めない蓮太郎 (岡山天音) がイジメを受けている事を知るサクラ。

そんな中、カッターで部員を切りつけようとした蓮太郎を止めようとし、サクラがケガをしてしまう。出社拒否になった仲間を救うために、サクラは百合 (橋本愛) 達と、蓮太郎の家へ向かう…。

同期のサクラ 5話 11月6日 放送

人事部で5年目を迎えたサクラ (高畑充希) は、社内表彰を受けた葵 (新田真剣佑) を祝おうと同期を集める。しかし担当プロジェクトが国から急遽凍結され、問題を抱えていた葵は上から目線の言動で同期と溝を深めてしまう。

会社では高級官僚の父親のコネばかりあてにされ、家では落ちこぼれ扱いされ、実は強烈なコンプレックスを抱いていた葵。そんな葵に手を差し伸べたサクラは、「俺と付き合わない?」と迫られて…!?

同期のサクラ 6話  11月13日 放送

子会社に飛ばされ社会人6年目を迎えたサクラ (高畑充希) は、その信念に密かな迷いを抱き始めていた。一方サクラを気にかけつつも人事部で仕事と子育ての両立に追われるシングルマザーすみれ (相武紗季)。“女性研修セミナー”を任され、女性評論家の理不尽な要望に振り回される毎日を送っていた。

そんな忖度する母の姿に、すみれの娘・つくしはサクラに「大人になるって大変?」と聞くが、答えられないサクラだった。

同期のサクラ 7話 11月20日 放送

サクラ (高畑充希) の夢、故郷の橋の着工が始まった。直接は関われないものの、完成した橋を祖父・柊作 (津嘉山正種) と渡る日を夢見ていた。
 
そんな中、黒川 (椎名桔平) から本社に呼び出されたサクラは、橋の安全性について不安を抱いている島民たちを現地の説明会で説得してほしいと頼まれる。同期たちと共に故郷の島を訪れるサクラ。そこで人生を揺るがす究極の選択と最愛の人との悲しい別れが待っていた…。

同期のサクラ 8話 12月4日放送

故郷に橋を架ける夢とたった一人の肉親である祖父を一度に失い、強い喪失感に襲われたまま社会人8年目を迎えたサクラ (高畑充希) は、なんとか仕事を続けていたものの、ある日心が限界を迎え出社できなくなってしまう。
 
それ以来1年以上休職し続け、誰にも会わなくなってしまったサクラを、百合 (橋本愛) たち同期はなんとか元気付けようと奮闘するが、サクラが会社から解雇される日は近づいていた…。

同期のサクラ 9話 12月11日放送

長い眠りから目覚めたサクラ (高畑充希)。花村建設を解雇されたものの、再び建設会社で夢を叶えようと頑張る前向きな姿に、百合 (橋本愛) たち同期はかつてのサクラが復活したと安堵する。
 
しかし、忖度できないサクラの就活は難航。貯金も底をつき心細さを感じる。一方、自分が知らない間に各々の人生の問題にきちんと向き合うようになっていく同期に孤独感が募り、サクラはふるさとの島へ帰る決心をするのだった―。
 

Huluは、映画、ドラマの配信数が多い動画配信サービスです。
>> まずは無料でお試し!

 

【同期のサクラ】のあらすじ

2009年春−ここは、スーパーゼネコンの最大手「花村建設」。

精鋭たちが集う大企業の入社式に、明らかに異彩を放つ
田舎者丸出しの新入社員がいた。———————名前はサクラ。
 
 
彼女は『故郷の島に橋を架ける!』という夢を語ることを憚らない。
しかし、新入社員研修で、「どうしても自分を貫いた」ことで、
会社人としての歯車が徐々に狂い出す。
 
 
どんなことにも、真正面から向き合うこと。それが「今を生きること!」
出会った時は、関わりたくないと思ったけれど・・・
 
 
『夢』のために何があろうと自分を貫くことの素晴らしさを教えてくれた、同期のサクラ。
そして、サクラが夢や愛する人を失い、絶望の淵に沈んだ時、同期たちが立ち上がる!
 
 
これは、絶対に夢をあきらめないサクラと、彼女を見守った同期たちとの10年間の記録。

【同期のサクラ】の基本情報

スタッフ・キャスト

高畑充希:北野サクラ
橋本 愛:月村百合

【同期のサクラ】感想

「過保護のカホコ」とは全く違った内容のドラマになるでしょうが、主人公の女性が一生懸命に取り組む姿は共通点があるように思います。大人になっても社会人になって10年経っても、全く変わらないというのはどういうことなのか、このドラマを観て感じていきたいです。 (女性50代)
離島出身の彼女が大都会の東京に出てきて、そこでどんなことができるのかがとても楽しみです。東京は地方出身者の集まりだと聞きますが、彼女のその一人に過ぎないかもしれません。しかし、彼女は自分の夢や目標をしっかり持った女性なので、何かをやってくれると期待しています。(女性50代)
夢を持って建設会社に入社した主人公が周りとの温度差に気づき、それでも変わらず夢をおいかけるお話のようです。周りがどう変わっていき、主人公はどう変わらないのか、たその対比が見たいです。ともすれば生活することにおわれる毎日ですが、変わること、変わらないことを考えされそうです。 (女性40代)
遊川和彦さん脚本のオリジナル作品なので、どんなお話になるのかわくわくします。きっとオリジナリティあふれたお話なのだろうと期待しています。また、過保護のカホコで一緒にお仕事をされたチームが再結成されるようなので、きっと息の合った映像やセリフ、いきいきとした登場人物をみれるのではないかと期待しています。 (女性40代)
自分の夢に挑戦する女性が主人公ということなので、どんなキャラクターなのか期待しています。周りはどんどん変わっていく中、主人公は変わらない姿勢を貫くようなので、見ごたえがありそうです。高畑充希さんの演技に期待しています。 (女性40代)

この記事のまとめ

Huluは日テレが運営している動画配信サービスなので、安心して動画が観られます。

また、視聴期限も放送されてから約1年間となっているので、期限も気にせず動画を楽しめますよ。

さらにHuluについて詳しい紹介はコチラ

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

高速モバイルWiFiが自宅はもちろん移動中でも使えて超快適

固定回線では、自宅など配線のつながった特定の場所でしかインターネットが使えませんがモバイルWiFiならどこでもインターネットが可能!

ドコモのXi(クロッシィ)電波は全国エリアで使える、完全定額2,800円(月額)~のお得なモバイルWiFi

通勤電車の中や、お気に入りのカフェ、公園で、今までよりさらに自由にインターネットが楽しめる。
 

高速データ通信 繋がりやすいXi電波

速度は下り最大150Mbps。ドコモのXiR(クロッシィ)電波を利用しているため、
どこでも無線でインターネットができる大変便利なサービスです。

工事もプロバイダ契約も不要

簡単な手続きだけで、すぐにインターネットがご利用可能です。別途プロバイダ契約も不要。
メール・セキュリティなど充実したオンリーサービスオプションもご利用可能です!

アプリ・ゲーム・動画などもサクサク!!

スマホ・タブレットでアプリを存分に楽しめたり容量の大きなメールもスイスイ送れます。

もちろん高画質にHD動画も快適に楽しめ、今のインターネット回線から乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。
 
>> モバイルルーター【C mobile】
 

© 2020 ガジェットプラス