1. TOP
  2. えきねっとが使いづらいと不評!ログイン画面がどこにある?

えきねっとが使いづらいと不評!ログイン画面がどこにある?

ニュース この記事は約 6 分で読めます。 2,727 Views

えきねっと」の評判が良くないって本当?

インターネットが普及して世の中便利になっている一方で、なんだかハイテンションで変遷しているため、体裁は整えたものの「使い勝手がねえ!」と評判のあまり芳しくないネットも多々あります。
 
 
そのひとつがJR東日本の「えきねっと」なんですが、こういう時代ですからシステムのネット化は時代の要請するところでもあり、遅かれ早かれ対応していかなければならないのでしょうが、問題は使い勝手ですよね。
 
 
そこで、評判が本当なのか、あらぬ誤解なのか調べてみることにしました。

Sponsored Links

えきねっとの使い勝手

その前に、「えきねっと」について基本的なことを承知しておかないといけませんよね。
 
 
えきねっとはJR東日本が提供しているサービスで、全国の新幹線やJR特急の指定席申し込みはもとより、東日本エリアの観光プラン、鉄道グッズなどのショッピングが楽しめ、さらにポイントがたまるなどのサービスを受けられるというものです。
 
 
切符の申し込みや、「えきねっとポイント」をためたり、メールマガジンを受け取るには会員登録が必要なことは当然です。
 
 
その代わり、メリットとしてこんな意味合いのことが書かれています。

・JR券を買うのに窓口では混みあっていても、えきねっとなら基本的には待ち時間がないので時間の節約ができる
・座席指定はできる、
・早めの申し込みで割引率がUPする
・それに切符の受け取りは駅の「えきねっと」表示のある券売機でOK
・窓口購入だと何らかの事情で変更が必要になった時わざわざ駅の窓口に行かなければならないですが、
えきねっと利用なら受け取り前であれば何度でも変更できる

つまり、「申込み・インターネット」+「『えきねっと』表示のある券売機」で切符の購入は完結というわけ・・ですね。

Sponsored Links

えきねっとは旅の始まり?

ネットの評判の確認ですから、まずはアクセスしてみましょうか。
 
 
今回は東海道新幹線の東京発新大阪で切符を買うことにします。
 
 
えきねっとの最初に出てきた画面上部のナビゲーションから「空席案内・予約」画面が出ていることがわかります。
 
 
ここで利用日時を入れ、
 
 
路線の枠をクリックして東海道新幹線を・・・東海道新幹線…がありません。
 
 
・・・出てきませんね。
 
 
なぜか東海道新幹線がとばされています。
 
 
乗車駅の東京はありますが、降車駅の新大阪が・・・出てきません。
 
 
なんで? どうしましょう???

これが評判の悪い原因のひとつなのでしょうか?
 
 
初めて訪問した人が現実にこうして迷子になってしまったわけですから!
 
 

困り果てて、上部ナビゲーションの「新幹線カンタン検索」をクリックして・・・。

チラッと動いた画面に僅かな希望を託しながら降車駅をクリックすると‥

おお!なんとなく新大阪の文字がありそう・・・あった!

で、新大阪を選んでクリックして・・「新幹線を検索する」ボタンをクリック。

出てきたのは先ほど指定した便以降3便の発着時刻と所要時間。
 
 
なんだかな~~。
 
 
頭きちゃうよな~
 
 
堂々巡りしていてどこから入ったら切符買えるの~~~~~!

ログインボタンはどこ?

 
 
この時点でインターネットに疎い人種はメゲますね。

人によっては怒り心頭になると思います。(-_-;)
 
 
でも一口にネット構築と言いますけど、どこまでも使い勝手の良さを求める利用者の期待に応えるのは並大抵のことではないでしょう。
 
 
特にJRほど複雑多岐にわたる経営システムの場合には、ネット画面一つとっても複雑にならざるをえないですから、すべての人が満足できるサイトを作るのは無理がありそうですよね。

また、サイトの目的地へ行くのにも最短で行ける場合もあれば、回り道しながら行く場合もあり得ます。

サイト内を行き来することがまるで旅そのもののような気がしますよね。

だから少し回り道をした時には時間を(財布の中身までも)損したような気分になるのかもしれません。

それが良からぬ評判に輪をかけるのかもしれませんね。
 
 
結果的には最初の画面の下部にある「会員様向けサービス」というあまり目立たない枠の中に「空席状況を確認しながら切符予約」という比較的大きなボタンがあって、このボタンをクリックすれば難なくログイン可能となるのですけど。(最初からわかってさえいればクリック1回だけ)

Sponsored Links

評判を悪くする原因はまだあります。

購入完了ページを保管しておかないと、予約番号他の予約した内容が全く不明になるかもしれないからです。
 
 
どういうことかって?

これだけ苦労して予約しても「予約完了メール」が届かないそうなのです。

「メールによる結果通知はいたしませんのでご注意ください」の一言で処理されています。

やっと予約できた…さあ、次は…

なんて、うわの空で画面を閉じてしまうと大変なんです。

その他の不評の数々

・恐れ多くも「天下の新幹線が予約できないの?」という不安を抱くほど脳内が混乱した
・基本部分は誰にでも難なく利用できるようにしておくべきだ
・ログイン画面がすぐにわからない
・登録完了メールが届かないのは不便、ありえない
・発着時刻指定しないと空席状況がわからない

等々…他にも細かいことを挙げるときりがありません。

Sponsored Links

便利さも効率化も空回り?

効率化と便利さを求めてどこまでも進むネット社会です。

しかし、公共性の強く要請されるJR東日本の置かれた立場からすれば、えきねっとはもっともっと使いやすく改善する必要があると思います。

現状のままだとあまりに使い辛いため、ネットがあまり得意でない方を中心に窓口に廻る率が高くなり、結果として業務の効率化が鈍るでしょうね。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 新元号はいつから始まるの?決め方や新元号予想も紹介!

  • 鈴木康弘(近代ボクシング監督)がセクハラで辞任!腹いせにパワハラまでする元五輪選手とは?

  • 生活保護なめんなジャンパー着用の舞台裏!英文訳したら主張に問題を感じない!

  • VXガスで金正男は殺害された?症状や毒性の特性は?

  • 世界最古の宿(ギネス認定)は家族経営の日本旅館!泊まった感想は?

  • 兼高かおると黒柳徹子の関係は?今現在とwikiプロフィール!