1. TOP
  2. グリーン車なのに座れない!満席だったら払い戻してもらえる?

グリーン車なのに座れない!満席だったら払い戻してもらえる?

生活 この記事は約 6 分で読めます。 3,596 Views

結構高い運賃の代償としてゆったりとした列車の旅を約束されるのがグリーン車!そう信じていた時期が私にもありました。
 
 
事実、新幹線などの『グリーン車』は本当に快適で良い旅ができますが、違うのがあることをご存じですか?

実はJR東日本のグリーン車、具体的には東海道線(上野東京ライン)、湘南新宿ラインなどがその例なのです。
 
 
なんと『グリーン車』なのに満席で座れないという事態が発生することがあるのです。
 
 
しかも一応返金や払い戻しはできるのですが、初めて乗った人には絶対に分からないようになっているんです。
 
 
「な、なんだってーーー!」と叫びたくなったアナタ、私もびっくり仰天でした。

個人的意見ですが、こういうのは意地悪としか言いようがありません。
 
 
私は東海道線でグリーン車が満席で座れなかったことがありました。この実話から、払い戻しや返金の手続きなどについて今回はお話をしていきたいと思います。

Sponsored Links

東海道線のグリーン車は100%座れるわけではありません

『グリーン車』と言えば普通は全席指定ですよね。でも東海道線、湘南新宿ラインなどのグリーン車は自由席なんです。
 
 
つまり自分が座れる席がある保証はありません。平日780円、休日580円という特別なグリーン券料金を払っても、必ず座れるとは限らないのです。

ただし、座れなくてもグリーン車にいるだけで、必ずグリーン料金は請求されるんです。
 
 
ただし、後から記載する手順を踏めば、グリーン車料金の返金は可能ですから、ご安心を。

車内でグリーン券を購入するといつもよりも高いし、と言って実際にグリーン車に乗ってみるまでは満席かどうか(=座れるかどうか)もわからないし、どうしましょうか。

仮に780円余分に払っても満席で座れなくて、ただ立っているしかなかったら「私は、なんて無駄なお金を払っちゃったんだろう…」と思ってしまいます。

こうなると『グリーン車』は指定席の方がいいなと思いますよね。
1両しかないけど、狭くて小さいけどグリーン券を買ったら必ず座れるミニ新幹線の方がまだ楽かも…と思ってしまいます。

Sponsored Links

グリーン車料金の返金や払い戻し条件

実はグリーン車料金は返金や払い戻しをしてもらうことができます。

でも、やり方がわからなくて、そのままグリーン車料金を支払ってしまう人は多いと思います。私もそうでした。

ですから、今後被害者(?)が出ないためにも、下記にまとめておきますね。
 
 
まず「グリーン車払い戻しの条件」があります。

①グリーン券情報が未使用であること(席に座ってない)
②グリーン車から普通車に移動すること
③②のときに、アテンダント(車掌)から「不使用届」を受け取ること

という3条件を満たして、はじめて返金してもらえるのです。
 
 
①の条件、グリーン券情報が未使用であること(座ってない)は見たままですから、分かりやすいですよね。
今このページを見ているアナタはまさに「グリーン車が満席で座れない」状態でしょうから、座っていないのであれば条件①はクリアです。
 
 
②グリーン車から普通車に移動すること
グリーン車というのは「席に座れなかったときにもグリーン車に居るだけでお金を取られる」というシステムです。車内にもその掲示があったりして、めんどくさいことこの上ありません。

と言うわけで、グリーン車料金を返してもらうためには、必ずグリーン車から普通車に移動しなければならないのです。グリーン車に「いるだけ」で返金や払い戻しは受けられなくなるので、気をつけましょうね。
 
 
③グリーン車から普通車へ移動するときにアテンダントから「不使用届」を受け取ること
 
 
②でグリーン車から普通車に移るべきと説明しました。このタイミングはグリーン車内にアテンダント(切符確認に来る乗務員)が来たときです。勝手に移動してしまうと「不使用届」をもらうことはできず、これがないとグリーン車料金を返金してもらえないのです。
 
 
ですから、グリーン車が満席で座れないからとすぐ普通車に移動しないで、見回りにきたアテンダントに「グリーン車が満席で座れないので、普通席に移ります。不使用届を発行してください」と言ってからにしましょうね。

この時、「私は他の車両に移る」という意思をはっきりと伝えてください。
 
 
満席で座れなかった私は「払い戻しとかできないんですか?」と乗務員に聞いたのですが、「そうなんですよー」とあっさり言われてしまってお終いでした。
 
 
知らないわけではないと思うのですが、普通車に移動すれば返金を受けられるということは何も教えてくれませんでした。不親切としか言いようがありませんね。

Sponsored Links

グリーン車料金の返金や払い戻し方法

上記払い戻しの条件①~③をクリアしたら、車内ではなくJRの「みどりの窓口」へ行って返金してもらいましょう。車内その場で返金というわけではなく、駅のみどりの窓口です。
 
 
しかも、払い戻ししてもらうには手数料が220円かかるんです。

こちらは座席料金として払っているのに、座れなかった上に220円の手数料を取られるのは釈然としないのですが、規則なので仕方ないのでしょうね。たとえ少額だとしても、ちゃんと払い戻してもらいましょう。

グリーン車が混雑して満員になりやすい時間帯は?

グリーン車が毎回座れないのかといえば必ずしもそういうわけではなく、以前私が座れなかった理由も、あくまでも混雑する通勤時間帯だったためと思われます。
 
 
と言うことは、平日の朝7時~9時くらいまではグリーン車が満席で座れない可能性が高いことになります。

立ち席にグリーン車料金を払いたくないという方は、最初から普通車に乗っちゃいましょう。
 
 
朝の通勤時間帯と夕方の帰宅ラッシュ以外はグリーン車には高確率で座れるはずです。

Sponsored Links

まとめ

JR東日本のグリーン車(上野東京ライン、湘南新宿ラインなど)は満席だと券があっても座れません。

「グリーン券さえ買えば席に座れる!」というのは間違いですし、車両に居るだけでグリーン車料金がかかるので、言わば立ち席に1,000円近く支払うことになってしまいます。
 
 
まずは時間帯によっては、グリーン車でも座れない可能性があることを前もって理解しておきましょう。

そして、グリーン券を購入したにも関わらず満席で座れなかった場合には確実に返金してもらえるようアテンダントに「普通車に移動します」と伝えた上で「不使用届」を発行してもらい、確実に受け取るようにしましょう。
 
 
以上、満席で座れない場合のグリーン車料金の返金や払い戻し方法についてご紹介しました。これからは立ち席にムダなお金を払う人が少なくなりますように。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 菊池亮(トリマー)にマツコ絶賛!経歴にお店の場所と料金は?

  • 浅利妙峰(糀屋本店)の本名や年齢は?プロフィールと糀谷本店の通販は?カンブリア宮殿

  • 西堀耕太郎(和傘)の経歴は?TCI研究所で海外販路開拓サポート!

  • 更年期障害名医の勤務病院と診療料金は?納豆に味噌でエクオール増!その原因、Xにあり!

  • 初花一家(森田隼人)の予約裏技は?日本一予約が取れない立ち焼肉の口コミは?忍24時

  • 畠山重篤と気仙沼カキ養殖復活の背景とは?ルイ・ヴィトンとの意外な関係は?プロフェッショナル仕事の流儀