1. TOP
  2. 秦将吾(山梨学院)の記録まとめてみた!彼女や進路は?

秦将吾(山梨学院)の記録まとめてみた!彼女や進路は?

スポーツ 箱根駅伝 この記事は約 5 分で読めます。 1,151 Views

お正月2日からの一大イベント箱根駅伝!!

もうすっかりメジャーな大会になってしまったので
2、3日の2日間は釘付けになってしまう人や
現在順位を常に気にしてる人も多いのではないでしょうか?

でも朝早くからのスタートなので意外と早くゴール駆け抜けてしまってるんですよね(;^ω^)
この日ばかりは早起きしないと行けません

さて、今回の箱根駅伝でひときわ注目されてる選手
のひとり、秦将吾(山梨学院)選手について調べてみました。

Sponsored Links

秦将吾選手のプロフィール

出典:
名前:秦将吾(はたしょうご)
生年月日:1995年3月15日
出身:愛媛県
身長:169cm
体重:50kg
血液型:A型
趣味:写真撮影・お笑いを見る

秦将吾選手の母校

中学:立花中学校
高校:今治北高校

秦将吾選手は愛媛県今治出身で
今治北高から山梨学院に進まれました。

今治北高と言えば
陸上競技部はかなりの強豪高で、
6月に行われた県総体成績では

下記がその結果です。
男子800m  5位、6位
男子1500m 3位、6位
男子5000m 2位
男子3000mSC 2位

女子100m 3位
女子400m 6位
女子4×400mR 4位

などなど優秀な成績を残しています。

Sponsored Links

今治北高は
陸上部のほか水泳やハンドボール、卓球部が強く、
部活動が活発な高校です。

一方で、勉強にも重きを置いている文武両道で進学校でもあります。

秦将吾選手の記録

山梨学院に進学した秦将吾選手
山梨学院というと留学生の選手が活躍しているイメージがとても強いですね。

そんな猛者達が躍動する陸上部の中に

「山梨学院大学 歴代10傑」
といった情報があります。
 
 
その中の5000メートルに秦将吾選手は堂々の4位にエントリーされていました。

山梨学院大学 歴代10傑 5000m
①メクボ・ジョブ・モグス 13.27.14
②エノック・オムワンバ 13.28.41
③デビット・カリウキ 13.38.15
④秦将吾 13.40.79 ←NEW
⑤オンベチェ・モカンバ 13.41.33
⑥井上大仁 13.42.74
⑦古田哲弘 13.46.59
⑧オンディバ・コスマス 13.47.80
⑨橋ノ口滝一 13.47.82
⑩ステファン・マヤカ 13.50.05

そして山梨学院に入ってからの成績をまとめてみました。

2015年都道府県駅伝   44位 3区 (00:25:59)
2015年出雲駅伝      8位 2区 (00:16:12)
2016年箱根駅伝     18位 6区 (01:02:41)
2016年出雲駅伝      3位 2区 (00:16:54)
2016年全日本駅伝     3位 3区 (00:27:30)

特に目につくのが
ここ最近の大会で
出雲、全日本と3位に食い込んで
調子を上げてきていますね。

今年年始の箱根では6区18位といった
記録に本人は不甲斐なかったと
言っていました。

いよいよそのリベンジを果たすべき
調整は万全のようですね。

Sponsored Links

大学卒業後の進路

秦将吾選手は、大学卒業後、
大塚製薬に就職するようです。

大塚製薬の陸上競技部には、
同じく山梨学院大学の先輩もいるので、
秦将吾選手も心強いのではないかと思います。

秦将吾選手の彼女

有名選手になればやはり彼女の存在が気になるところです。

「他人には関係ないでしょ!」といったところで
ホント申し訳ないですが
でも少し気になってしまうのが人の性というもので...

陸上選手とは言え普通の大学生

彼女とデートする事もあるでしょ!

ということで情報を漁ってみました!

 
 
結論・・・・
 
 

現在秦将吾選手の彼女。

情報は見当たりませんでした。

大学生とは言え有名人!
 
 
この手の情報はガ―ドしているかもしれないので
なんとも言えませんが・・・。
 
 
箱根駅伝に出るような有名選手のほとんどは、
女性が放っておきませんよね・・・
 
 
だから彼女いるのでは?

というのが推測されてしまうのですが本当に
余計なお世話で申し訳ないです。(*_*)
 
 
しかし・・・・・あんなに素晴しい走りが
できる厳しい練習を勝ち抜いたメンバーですから
 
 
陰で応援してくれる!の彼女がいてちょうどいいのかもしれませんね。

秦将吾選手の進路は

秦将吾選手の進路は実業団の大塚製薬に内定しました。

大塚製薬の陸上競技部は日本だけではなく、世界に通用する陸上部に育成していくことを基本方針と掲げていて
北京、ロンドン、リオと3大会連続の代表の金丸祐三選手が所属しています。
 
 
活動拠点は徳島県鳴門市。
 
 

秦将吾選手の地元の四国でもあり、山梨学院大学の先輩もいるようです。

秦選手には最高の環境なのではないでしょうか!

Sponsored Links

おわりに

秦将吾選手の今回の箱根駅伝の希望区間はもちろん6区。
 
 
さて、秦将吾選手の区間は6区となり
前回の雪辱を晴らすことができるのでしょうか?!
 
 
秦選手をはじめとする駅伝選手の皆さんの力が発揮できる、
そんな大会になることを祈っています。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 安廣丈(山梨学院大学)のマネージャー転向の理由は?高校と進路も!

  • 鬼塚翔太(東海大)は彼女いるの?プロフィールや経歴につい調査!

  • 下田裕太(青山学院)のオタクの姿を解明!2つの経歴を徹底調査!

  • 安藤悠哉の引退話の真偽は?!出身校から進路まで大調査!

  • 田村和希の彼女や兄弟は?出身中学や父も調べてみた!

  • 一色恭志の実家が驚き!気になる彼女や進路を大調査!