1. TOP
  2. 鍛治舎巧監督(秀岳館)の退任理由は?悪評の内容も気になる!

鍛治舎巧監督(秀岳館)の退任理由は?悪評の内容も気になる!

スポーツ 高校野球 この記事は約 6 分で読めます。 295 Views

2001年に初出場を果たして以来、2年連続3回目の出場となった秀岳館高校

最近の躍進が目覚ましく、甲子園では昨年の選抜大会、昨年全国大会、今年の選抜大会と3期連続でベスト4に進出!

今大会も最も注目度の高い強豪校です。

 

その秀岳館高校を率いるのが、鍛治舎巧監督

ところが大会前に突然、鍛治舎巧監督の退任が報道されました。

 

鍛治舎巧監督が2014年に就任して以来、秀岳館高校の躍進が始まっているだけにここにきての退任報道は気になりますね。

 

大会4日目に優勝候補で甲子園常連、横浜高校と対戦が決まっていて注目されているだけに、今回の退任はどんな理由なんでしょうか?

また、鍛治舎巧監督における悪評もあったようで今回調べてみました。

Sponsored Links

 

鍛治舎巧監督(秀岳館)のプロフィール

本名:鍛治舎巧(かじしゃ たくみ)
出身地:岐阜県揖斐郡大野町
生年月日:1951年5月2日
年齢:66歳

鍛治舎巧監督は岐阜県の名門校である県立岐阜商業の出身です。

 

高校時は四番打者でエースを務め、大黒柱としてチームを牽引し、1969年の春の選抜に出場すると、比叡山高に投げ勝ち、打者としては大会通算100号の本塁打を放っています。

 

その後、早稲田大学、社会人では松下電器(現・パナソニック)で野球を続けます。

そしてなんと阪神タイガースから1972年のドラフト会議で2指名を受けます。

結局、鍛治舎巧監督はアマチュアにこだわり続け、プロの道には進みませんでした。

その後は、NHKの解説者として活躍されたり、アマチュアチームの監督を務められたり、指導者の道を進まれてきました。

 

とりわけ、NHKで解説者時代は高校野球の名物解説者として有名で、

秀岳館高校が初出場した際、

「全力を出し切れば好勝負になる」

と評価したことが縁となって、同校から監督就任を要請されたそうです。

 

Sponsored Links

 

鍛治舎巧監督(秀岳館)の退任理由は

鍛治舎巧監督が退任を発表した背景には、地方大会からの体調不調が考えられます。

 

3季連続甲子園4強の強豪、秀岳館(熊本)の鍛治舎巧監督は体調不調で緊急入院していたことが 分かりました。

鍛治舎巧監督は元NHK解説者でもあり、 独自の練習理論と作戦で攻撃型のチームを作り、甲子園で勝利を重ねてきました。

 

鍛治舎巧監督の緊急入院は、準々決勝熊本国府戦で9-4で勝利し4季連続甲子園出場へあと2勝と迫ったこの時期に起きてしまいました。

激しい動悸、胸やけを覚え、口が曲がる、右肩がしびれるなどの症状も出たため救急搬送されて入院

「疲労によるもので、 1週間ほどの入院が必要」と診断され、突発性不整脈、軽度の脳梗塞と診断されていました。

 

そのため準決勝ではベンチ入りできず、 山口部長が監督代行として指揮を執られました。

 

その影響もあってか鍛治舎監督の退任が8月6日発表されました。

鍛治舎監督自身の話では、「コーチも育ってきたので」と理由を説明していますが、大方の見方としては体調不良が原因ではと思われています。

 

また、大会を直前に控えたタイミングでの退任表については、

「(横浜戦の)勝った負けたの後に言うのは(相手に)失礼」にあたるため

としています。

Sponsored Links

 

鍛治舎巧監督(秀岳館)の悪評の内容もは

鍛治舎巧監督の「悪評」について調べてみました。

その出どころというものが、秀岳館高校のメンバー構成によるものだということが判明しました。

 

2016年に秀岳館は春の選抜に出場し、ベスト4と躍進を果たしますが、その時のレギュラー7人が中学時代は牧方ボーイズというチームの出身でした。

秀岳館の選手のほとんどが熊本の選手ではなくて、鍛治舎巧監督が指導した大阪の牧方ボーイズの選手です。

 

もともと、鍛治舎巧監督は秀岳館に赴任売る前は、枚方ボーイズの監督を務めていました。

 

しかし、秀岳館高校は熊本県にあるチーム!

であるにもかかわらず、鍛治舎巧監督が大阪の教え子達を、熊本の高校に引っ張ってきて

それで甲子園での躍進に繋がったと、鍛治舎監督を批判する声があったようですね。

 

そもそも高校野球の強豪校の中には地元の選手ではなく、県外からスカウトしてきた有望な選手で、チームを構成することは多いです。

では、鍛治舎巧監督のチーム構成は何が問題なのかといえば、固定の中学チームに偏っていたことに対して良くない評判をつける方が多いです。

 

でも、それほど多くの大阪の生徒が熊本までやってきたのかを紐解けば、別の見え方もしてきます。

地元大阪で甲子園を目指そうとすれば、人口過密地域であるゆえ数多くの学校から勝ち抜けなければなりません。

しかも、夏の全国制覇12回も達成している非常にレベルの高い地域なんですね。

つまり、進学を考えようにも伝統校・強豪校の数も多く、ここへ進めば確実という保証もありません。

 

であれば県外に出てそこから甲子園を目指すという考え方も少なくないはずですね。

 

そんな中にあって、鍛治舎巧監督は牧方ボーイズの選手たちから大変慕われていて、こぞって鍛治舎巧監督が指揮をとる秀岳館高校の門を叩いたとの話しも出ています。

 

そうした結果が、偶発的に昨年のレギュラー7名が牧方ボーイズの選手となってしまったのではないでしょうか?

地元の選手もバランスよく入れると言った意見もありそうですが、鍛治舎巧監督は3年以内に秀岳館高校を優勝させる約束を交わしています。

また、球児の夏は1度の敗戦で終わってしまいます。

 

実力優先でチームを編成せざるを得ない理由があるわけです。

 

「楽しむよりも勝たなければ」と乗り込んだ秀岳館。

着任当初は練習時間を3倍にしたことから、1週間ともたず主将が「ついていけない」と訴えてきたそうです。

そんな努力も報われ、3期連続ベス4進出。

そしていよいよ、着任3年目となったこの夏の大会では頂点を極めることができるでしょうか?

 

熊本の選手が少ないことでの、悪評などから少なからずストレスもあったでしょう。

最後の指揮となる今大会ですが、スター選手と共に甲子園を沸かせてもらいたいですね。

 
 
鍛治舎巧監督率いる、秀岳館高校の活躍から目が離せません!

Sponsored Links

 


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京マラソン2017が開催!招待選手と豪華すぎる賞金や副賞は!?

  • 安藤悠哉の引退話の真偽は?!出身校から進路まで大調査!

  • 福田朋夏(天才美人フリーダイバー)の世界記録は?結婚や子供は?

  • 炎の体育会TV陸上部メンバーが可愛い?美人実業団女子の画像!

  • 一色恭志の実家が驚き!気になる彼女や進路を大調査!

  • 成田童夢が発達障害でバッシング!?その真実と妹や家族を大調査!