1. TOP
  2. かなまら祭の見どころと開催日【2017】!外国人に大人気の奇祭!

かなまら祭の見どころと開催日【2017】!外国人に大人気の奇祭!

イベント この記事は約 5 分で読めます。 5,148 Views

男性器モチーフのおみこしで知られるかなまら祭

見た目の奇抜さから奇祭としても有名で、海外からも多くの観光客が訪れます。
 
 
そんな一風変わったお祭りを開催している金山神社は下半身の神様なんです!
 
 

かなまら祭にはどういった由来があるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

女性の方は奇抜すぎて参加するのを躊躇ってしまいそうですが、実は真面目なお祭りなんですよ。
 
 
そんな気になる「かなまら祭」をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

下半身の神様!?金山神社ってなに?

まずは気になる金山神社についてご紹介します。

金山神社は神奈川県川崎市川崎区にあり、初詣の賑わいで有名な川崎大師のすぐ近くです。
金山神社は、鉱山や鍛冶の神である金山比古神(かなやまひこのかみ)と金山比売神(かなやまひめのかみ)を祭神として祀っています。
 
 
そして、境内には男根形が多数奉納されています。

ちょっと奇抜な感じがしますよね。

その理由として、「金山(かなやま)」と「金魔羅(かなまら)」(魔羅とは男根のこと)の読みが似ていることや、両神はイザナミが火の神カグツチを産んだ際に女陰に火傷をし痛み苦しんでいるときにその嘔吐物(たぐり)から産まれたこと。

そして、鍛冶に使う鞴(ふいご)のピストン運動が男女の性交を連想させることなどから、性の神様としても信仰されています。

そして、やけどで苦しんだイザナミを看病したことからお産や性病の守護神とも言われています。
 
 
金山比古神と金山比売神の両神は鉱山や鍛冶の神であると共に、性の神でもあるんですね。
鍛冶職人や金属・金物を扱う方や、子授け・安産・縁結び・夫婦和合・性病快癒を願う方が沢山訪れます。

近年はエイズ除けを祈願する人も多いそう。

Sponsored Links

「かなまら祭」ってどんなお祭り?

毎年4月の第一日曜日に「かなまら祭」が開催されます。

かなまら祭の始まりは、江戸時代までさかのぼります。
江戸時代に川崎が宿場町となり、賑わうようになりました。
 
 
御茶屋や宿屋で働いている女性を飯盛女といい、中には夜の相手も仕事として受けていた人もいたといいます。
そこで性病除けや商売繁盛を願った「地べた祭り」が行われ、それが今日のかなまら祭のルーツと呼ばれています。
 
 
実際には、現在行われている祭りが始まったのは、昭和52年(1977年)からで、それまではどれほどの規模や内容で行われていたのかは不明確です。
 
 
男根神輿や仮装行列、大根削り・・・など新しい祭事を取り入れて年々盛大に開催されるようになりました。

昭和60年代頃からエイズ除けを祭りに結び付けたのが話題となり、海外からさらに多くの観光客が訪れるようになったようです。

海外では「歌麿フェスティバル」とも呼ばれているみたいです。

・春画(性表現の強い浮世絵)に描かれた男根
・海外で人気の浮世絵師 喜多川歌麿

ふたつを結びつけて「歌麿フェスティバル」と呼ばれているんでしょうか!?

現在の「かなまら祭」は、商売繁盛・子孫繁栄・安産・縁結び・夫婦和合などを願ったお祭りとなっています。

Sponsored Links

かなまら祭開催情報

・日程  2017年4月2日(日曜日)
・場所  金山神社(若宮八幡宮)
     神奈川県川崎市川崎区大師駅前2丁目13-16
・電話  044-222-3206
・最寄駅 京浜急行電鉄大師線川崎大師駅から徒歩2分
・駐車場 近所に複数コインパーキングあり

もちろん参加無料です!

<スケジュール>

御火取祭 10:00
例祭  10:15
神輿御霊入れ式:10:45
大根削り:11:00
面掛行列:12:00
奉納演芸:12:10
終了予定:16:30
Sponsored Links

かなまら祭の見どころは?

見どころはやっぱり神輿!
神輿は3基あり、それぞれに特徴があります。

・かなまら船神輿(黒光りする鉄製で男根の御神体)
・エリザベス神輿(ピンク色の男根の御神体)
・かなまら大神輿(木製で男根の御神体、三基の中で一番古い)

神輿以外にも、かなまら祭ならではのグッズや食べ物が沢山あります。

残念なことに、記念撮影スポットとして人気だった子授け祈願のBIGな木製男性器オブジェが展示されないことになりました。

祭りの根幹や本質を無視した、度が過ぎた悪ふざけをするトンデモない人達の行いを神社側も頭を悩ましていたそうです。
 
 
男根が奉納されていたり、男根の御神体神輿なんだから、悪ふざけをして騒いでも大丈夫、なんて勘違いをしてしまう人も多いみたいですが、やはり、ルールとマナーは守らなければいけませんよね。
 
 
かなまら祭は、大切な宗教行事、伝統行事です。
後世につなげていくためにも、かなまら祭はどういう本義があるのか、ちゃんと理解しないといけませんね。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 奈良東大寺二月堂のお水取り!2017日程と混雑を避けるには?

  • 若草山焼き2017の日程時間!花火が見えるベストスポットは?

  • 別府八湯温泉まつり2017日程やイベントスケジュールは?TDLスペシャルパレードも?

  • 有田陶器市2017(春)の日程と楽しみ方!おすすめの駐車場はどこ?

  • 成田山 新勝寺 節分豆まき2017!芸能人予想と見どころは?

  • 小樽雪あかりの路 2017風情たっぷりのお祭り!日程や見所を調査!