1. TOP
  2. サウジ国王が来日で宿泊ホテルはどこ?資産と特需効果が気になる!サルマン国王ら1500人来日

サウジ国王が来日で宿泊ホテルはどこ?資産と特需効果が気になる!サルマン国王ら1500人来日

ニュース この記事は約 6 分で読めます。 2,244 Views

サウジアラビアサルマン国王がアジア歴訪の一環で航空機40機を従え12日から4日間の日程で来日するそうです。
 
 

それにしても航空機40機とは破格のスケールですね。

 
 
サウジ国王の来日は1971年のファイサル国王以来の46年ぶりで、来日の目的は安倍首相と石油だけに頼らない国を目指す経済構造改革の実現に向けた協力拡大について会談するそうです。

1カ月ほどかけてマレーシア、日本、中国と歴訪される予定とのことですが、それに伴うサウジ国王の随員は1500人規模にのぼるり宿泊ホテルや移動用の車両で特需を生まれているとのこと。
 
 
これは大騒動ではと、今回は宿泊ホテルや経済効果、それにサウジ国王の資産総額なども気になり調べてみました。

Sponsored Links

宿泊先の都内高級ホテル

日本への空の足として最大40機の航空機を使い、ご一行はやって来るといったしかも超豪華版。

日本での移動だけでも少なく見積もっても、400台以上の車両が必要になります。
 
 
これだけのボリュームでしかも指定されるのはベンツやBMW、レクサスなどの高級車。

既に関東だけでは足りず、東海地方からも回さざるを得ないとハイヤー業界関係者の話です。
 
 
さて、そのよううな御一行様ですが、高級宿泊ホテルの部屋数は1200室が必要だそうです。

流石にこれほどの規模となってくると都内と言えども限られてきますね。

 
 
主だったところをピックアップしてみると以下のホテルが候補ではないかと思われます。
 
 

ホテル名 グレード 宿泊費
帝国ホテル東京(日比谷)
パークハイアット東京(新宿) プレジデンシャルスイート 1,039,100円
ホテル椿山荘東京(目白) インペリアルスイート 653,400円
ウェスティンホテル東京(恵比寿) プレジデンシャルスイート 594,000円
ザ・リッツカールトン東京(六本木) ザ・リッツ・カールトン・スイーツ 2,100,000円
2グランドハイアット東京(六本木) プレジデンシャルスイート 808,500円
マンダリンオリエンタル東京(日本橋)) プレジデンシャルスイート 840,000円
コンラッド東京(汐留) ロイヤルスイート 619,000円
ザ・ペニンシュラ東京(日比谷) ザ・ペニンシュラスイート 981,750円
シャングリラホテル東京(丸の内) プレジデンシャルスイート 2,000,000円

このあたりが候補だったんですが、はたしていずれのホテルにサウジのサルマン国王は泊まられるのでしょうか?
 
 
調べて思いましたが、こんなに高価な宿泊費の設定てあるもんなんですね・・・

Sponsored Links

サルマン国王の資産はいくら?

とこれでサルマン国王の資産ってどれ位なものなんでしょうか気になるところではあります。

 
 

それはそれはかなりの資産をお持ちであるということは容易に想像できますが・・
 
 
なんと、なんと、サルマン国王の資産は、軽々と兆を超えております!
 
 
流石と驚いていたのですが、実はサウジアラビアでは、それくらいは珍しくないそうです!!

 
 
サウジのアルワリード王子は個人資産が約4兆円程とのこと、、

 
 
しかもこの王子はそんな資産を全額寄付をされるんだとか・・・

なんとも潔いことでしょうか!

Sponsored Links

サルマン国王来日での経済効果は?

ところで最大の関心事は、サウジアラビアなどの石油産油国王族の富豪らの外遊は豪勢なことで知られております。

豪勢な買い物をされるらしいですおよ!
 
 
どちらのデパートに向かわれるのでしょうか?

商品は足りるのかとても心配です!

 
 
しかも今回はの随行者は半端ない1500名もの王族の皆様方です。
 
 

サルマン国王は現在4週間にわたりアジア諸国を訪問中であり、日本に先立ちサルマン国王が訪れたインドネシア外務省によると1400人以上が随行されて、その随行者たちはサウジアラビア王子19人、閣僚9人、企業幹部ら約90人が確認されているということです。

 
 
そして、日本来日に関しては現在アジア訪問に随行している面々に加えて、サウジアラビアから直接来日する王族や関係者も多数予定されていて、実際何人が日本に来日するかは直前まで見通しが立たない程だとか。
 
 
凄いことですよね。
そのために日本来日の際の経済効果は計り知れないものでが、すでに訪れたインドネシアでの経済効果は随行した1400人分の高級車を約720台手配しただけでも3億4000万円ほどかかったというお話です。
 
 
日本ではすでに高級ホテル1200室にベンツやBMW、レクサスなどの高級車400台以上を手配。

 
 
それらに加えて、お買い物の数々。

それはそれは、かなりの経済効果があることは間違いないでしょう。

Sponsored Links

まとめ

サウジ国王が日本の土を踏むのは昭和46年以来46年ぶり。

既に東京都内の高級ホテルに1200室を押さえている。

国王来日には複数の閣僚や王子が随行する。

来日に先立つインドネシア訪問には約1400人が随行。
日本に直接来る随員も含めるとさらに増えそうで、日本で受け入れ準備が着々と進んでいる。

昨年9月、国王の息子で実力者のムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が来日したときは、
約500人が13機の飛行機で同行しており、約200台のハイヤーやバスが借り出された。

以上、今回のサウジ・サルマン国王の来日に関していろいろ調べてみました。
 
 
このような外国のお客様というもののスケールと想像される経済効果について改めて驚きを覚えました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 生活保護なめんなジャンパー着用の舞台裏!英文訳したら主張に問題を感じない!

  • 野波健蔵の経歴と大学は?ドローンを使った宅配事業の実現はいつ?ミラクル アインシュタイン

  • 鈴木康弘(近代ボクシング監督)がセクハラで辞任!腹いせにパワハラまでする元五輪選手とは?

  • 宇垣美里の元彼 ジャニーズのUは上田竜也?歴代彼氏は全員イケメン!

  • ノロウィルス2017年予防と対処法!流行時期と症状は!?

  • MAKIDAIさんの事故現場はどこ!?コンサートは中止でファンの声は?