1. TOP
  2. 久保田蒼布(藤枝明誠)のドラフト評価は?!袋井出身で中学はどこ?

久保田蒼布(藤枝明誠)のドラフト評価は?!袋井出身で中学はどこ?

スポーツ 高校野球 この記事は約 6 分で読めます。 128 Views

今年の夏の静岡県大会で波乱が巻き起こりました。

 
 

と言うのも、静岡といえばここ数年間の代表校を見てみると

・静岡高校
・常葉菊川高校
・常葉橘高校

この3校の三つ巴状態!

 
 

それ以外の学校の出場となると、2006年の静岡商業まで遡ります。

ましてや今大会ではプロ注目左腕の池谷投手を要し、春にも出場していた静岡高校が大本命。

 
 

そんな静岡高校を撃破したのが藤枝明誠高校でした。

 
 

昨夏2回戦、昨秋中部地区決勝、今春準決勝でいずれも静岡に敗れ続けた藤枝明誠でしたが、

この夏は準決勝でエース池谷投手を14―6ででをKO撃破!

 
 

その藤枝明誠を引っ張ったのがエースの久保田蒼布(くぼたそう)君だったんです。

 
 

久保田君は、テークバックが見づらい右のサイドスローから繰り出すストレートや変化球は非常に見づらく既にプロのスカウトも注目!

球速は130キロ前後ですがチェンジアップ、スライダーを低めに集め三振も奪える安定感の高い投手。

 
 

2017年侍ジャパンU18代表一次候補入りが確定しています。

今回はそんな藤枝明誠のエース久保田蒼布投手について調べて見ます。

Sponsored Links

 
 

久保田蒼布(藤枝明誠)のプロフィール

生まれ:1999年度生まれ
利き腕:右投右打
ポジション:投手
所属:藤枝明誠
学年:3年生

球速は、常時130キロ前後。

球種で現時点でわかっているのは

ストレート、
スライダー、
チェンジアップ

ですね。

スピードはサイドスローといった変則投法ということもあり、あまり早くはないです。

 
 

ただ、久保田投手のストレートのキレはよく、スライダーも交えたコントロールが真骨頂であり最大の武器!

 
 

いつでも三振を奪える安定感が特徴です。

 
 

古くは東海大浦安高校にいた浜名翔投手が久保田投手に近いイメージですね。

スピードではなくキレとシュートで勝負した浜名翔投手はこの年、

延学に日大豊山、横浜、育英など並みいる強豪校を相手に一人で投げきり決勝まで進んでいます。

 
 

高校野球の投手もスピードが注目される昨今ですが、投手の生命線はキレとコントロール

この2つの武器を有する久保田投手率いる藤枝明誠が、今大会の台風の目となる可能性は十分にありますね!!

Sponsored Links

 
 

藤枝明誠高校の評価は

甲子園初出場を決めた藤枝明誠。

ユニフォームが漫画「タッチ」の明青学園「MEISEI」と激似ということで、ネット上などで話題になっていますね。

ちなみに、漫画の主人公である上杉達也も3年の夏に甲子園初出場・初優勝を果たしています。

Ca8e3da9c5794afacb965b6b64afb783 baseball google

 
 

静岡では近年は名門・静岡高校に県内の能力が高い選手が集中し、1強時代といわれていました。

そんな静岡高校の独走にストップをかけた藤枝明誠に、地元静岡では藤枝明誠高校の初出場には、おおむね歓迎とのことです。

 
 

13年秋に就任してきた藤枝明誠の光岡孝監督は、2011年に静清高校を初のセンバツ出場に導いた実績の持ち主。

光岡孝監督の指導で静岡高校エースの池谷投手対策として、投球マシンを通常より手前に置くことで体感速度150キロの速球をガンガン打ちまくったそうです。

 
 

その効果が出てか、宿敵である静岡高校戦では23安打!

決勝戦の日大三島戦でも好左腕・海野投手に対し、20安打を浴びせといった圧倒的な打撃力で甲子園初出場を決めました。

 
 

決勝での23得点は大会史上最多なのだそいうですよ。

 
 

光岡孝監督のアドバイスは久保田蒼布投手にも及び、入学時は上手投げだった久保田投手をサイドに転向させ、才能を開花させました。

 
 

そうして、久保田蒼布投手は130キロ前後のキレのいい直球とスライダーが武器に、昨冬、静岡県選抜としてオーストラリア遠征で好投し、早実の清宮選手らとともにU―18高校日本代表の第1次候補30人に選出されています。

 
 

久保田蒼布投手の今後の活躍によってはドラフト候補に上がってくるかもしれないですね。

夏の甲子園の終了後にU-18の最終選考が行われる予定です。

Sponsored Links

 
 

久保田蒼布(藤枝明誠)の出身で中学はどこ?

藤枝明誠は付属の中学がありますが、そこからの進学ではなく久保田蒼布投手の出身中学は袋井市立袋井中学です。

 
 

そして久保田蒼布投手の球歴を追ってみると、シニアに所属していた情報はありません。

 
 

つまり久保田投手は、袋井中学で軟式をやっていて、硬式は藤枝明誠に進学してからだと思われます。

 
 

最近の高校野球で注目される選手の多くは、小学校から硬式を始め中学ではシニアに所属しているケースが多いのですが、中学部活出身の選手も普通にいますね。

 
 

藤枝明誠で言えば、レギュラーのうちシニア出身者は、ライトの常盤勇汰君とキャッチャーの服部恵汰くんの2名のみです。

 
 

そう言えば、広島カープで活躍中の丸外野手もシニアには属していなかったですね。

 
 

久保田投手の出身中学である袋井市立袋井中学校は、女子バレーボール選手の高橋昌美選手の母校でもあります。

Sponsored Links

 
 


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 河野公平の嫁が可愛い!?亀田興毅対戦とファイトマネーや戦績は?

  • WBCイスラエルのメンバーはメジャーで主力!トップ通過で侍と15日対戦!

  • WBC2017侍ジャパン速報と結果!逐次更新!

  • 細江純子の下ネタコラムが大好評でアウトデラックスに!競馬予想は当たるの?

  • 片岡安祐美の彼氏は小林公太!欽ちゃん球団マドンナのヤリ捨てって何人?人生が変わる1分間の深イイ話

  • 松本弥生(リオ水泳選手)が有吉反省会!経歴と引退後の芸能事務所は?