1. TOP
  2. くいだおれ人形とくいだおれ女将柿木道子の現在は?アイデア満載の講演会とは?爆報!THEフライデー

くいだおれ人形とくいだおれ女将柿木道子の現在は?アイデア満載の講演会とは?爆報!THEフライデー

エンタメ この記事は約 7 分で読めます。 606 Views

道頓堀を超え大阪の顔として、もはや不動の地位となり絶大な人気を誇るくいだおれ人形の太郎さん。

そんなくいだおれ人形の太郎さんと昭和58年から共に歩み続けてきたのが、女将の柿木道子さんです。
 
 

創業者の山田六郎の意向から家族経営で
・「支店を出すな」
・「家族で経営せよ」
・「看板人形を大切にせよ」

と遺言に記されていたとか。

その後、くいだおれ人形の太郎と女将の柿木道子さんはコンテンツビジネスで大繁盛とのこと!

そこで現在のくいだおれ太郎と女将の柿木道子について調べてみます。

Sponsored Links

くいだおれとは

「大阪名物くいだおれ」は、大阪一の繁華街に位置する8階建ての総合料理店でした。

看板人形「くいだおれ太郎」は大阪のトレードマークとなり、観光名所になるなど全国的に有名な店となっています。
 
 
創業は、1949年6月、大阪府大阪市南区西櫓町(現:中央区道頓堀1丁目)に焼け野原となった大阪で「戦後復興期」に寄与することを目指して山田六郎が創業した食堂です。
 
 
くいだおれという、変わった屋号ですが、「京の着倒れ、江戸の飲み倒れ」という言葉にならって、大阪の食い倒れとつけたそうです。
 
 
意味としては、
「京都の人間は着物道楽が過ぎて、江戸の人間は良い酒を飲み過ぎて財産を失う」
とのとです。

現在は「京都の着倒れ、大阪の食い倒れ、堺の建て倒れ、神戸の履き倒れ」などと言われています。
 
 

道頓堀といった繁華街の中心と、そこに集う数々の飲食店と、「くいだおれ」といった店名のマッチングが無敵で、地域の絶対的シンボルになったんですね。

くいだおれ太郎は、昭和24年から約60年の間、太鼓をたたき続けてきましたが、手の動作と太鼓の音の妙なアンバランス感がレトロな感じでとってもいい味が出ていました。

 
 
そして、営業最終日には、5階から8階は関西の芸能人、文化人ら著名人を招待しての「最後の晩餐」を催します。

閉店当日、くいだおれ太郎は「永いことありがとう。おおきに 太郎」という言葉を残し、弟の「次郎」と共に店頭に立ち、午後9時前に女将の柿木道子さんは、「大阪名物くいだおれは日本一幸せな店でございました」と言葉を残し59年の歴史に幕を閉じました。

女将・柿木道子さんについて

くいだおれ女将柿木道子プロフィール

大阪市生まれ「大阪名物くいだおれ」創業者の次女。

昭和38年神戸市の甲南大学を卒業と同時にくいだおれに入社。

1年間の勤務後、結婚退社し専業主婦となる。

昭和58年同社復職。

以来、経営全般をみながら女将として接客に力を注ぐ。

中でも大阪らしい「たこ焼き教室」は、市営観光バスのコースに指定され、雑誌やテレビの取材が絶えなかった。

平成16年代表取締役会長に就任。

Sponsored Links

くいだおれ太郎と柿木道子さんの現在の仕事は?

くいだおれの閉店時には、大スターのマスコット「くいだおれ太郎」の行方に話題が集中します。

その勢いを受け、株式会社くいだおれは、かつての飲食店及ビルを経営から現在はマスコットキャラクター「くいだおれ太郎」のマネジメントを行う会社となっています。
 
 
先代が考案したマスコット人形「くいだおれ太郎」の圧倒的な知名度と人気を利用したコンテンツビジネスを展開しているんですね。

柿木道子さんは、このくいだおれ人形の太郎をタレントとして起用し、なんでも所属事務所は太郎カンパニーというそうです。

元くいだおれビルが亡き今(現在のくいだおれは別会社が運営)くいだおれ太郎が形見として活躍しているわけですね。

 
 
そんな、くいだおれ太郎の身請けのオファーは吉本興業で、阪神タイガースや通天閣などなど約100件以上の申し込みが殺到したそうですよ。

大阪の人たちに長年愛され続けたくいだおれ太郎、

閉店後の各界からの身請けオファーの声の多さに柿木道子さんのアイデアの稲妻がひらめいたのかもしれませんね。

柿木道子さんは現在、くいだおれ太郎のマネージャーを務めながら、2017年に取締役会長の座に就任されているようです。

出典:https://matome.naver.jp/

 
  

2010年8月、日産大阪販売(日産自動車の大阪府下の販売ディーラー)のイメージキャラクターに起用された。

2011年6月、炭酸飲料「ファンタ」(日本コカ・コーラ)のCMにロックバンド「FANTA」の新メンバーという設定でくいだおれ太郎が登場した。

2011年7月1日、東日本大震災に伴う節電対策として、くいだおれ太郎の首とまゆ毛、口を動かしたり太鼓を叩いたりするための電源が止められた。

2013年度大、ACジャパンの近畿2府4県地域キャンペーン「親子のひみつコトバ」のCMに、くいだおれ太郎が出演している。

また、このCMには「くいだおれ太郎のお母さん」役として、柿木道子さんも登場。
 
 
くいだおれ人形の制作者は二代目由良亀(藤本雲並)で、淡路島・洲本市由良町出身の人物で、モデルとしたのが、杉狂児といわれています。

Sponsored Links

柿木道子さんの講演会の内容とは?

柿木道子さんは、現在はくいだおれで培った接客・経営・サービス業などの講演会を各地で行っているようです!!

主なテーマは、「おもてなしの心」。

柿木道子さんはとある記事でこう仰ってます。

私がお話ししたのは、「おもてなしの心」でした。

みなさんのお役に立って、楽しんでいただくことがおもてなしの心というか商いの原点。

自分が勝手に楽しんで満足してるだけなら、自分が自分にお金払わんといけませんやろ。

人様からお金をいただくからには、その人にとって何か役に立たないと…。

主なテーマはざっとこんな感じでした。

引用元:産経WEST

素晴らしい考え方ですよね。

現在、柿木道子さんは経営者ですが、長年先代から受け継いだ「くいだおれ」を名実ともに切り盛りしてきて、現場のこともよく精通しています。

お客への奉仕の思い入れも強く、これはお客商売の原点ともいうべきとても大切なことでわなおでしょうか!!

柿木道子さんは、この『おもてなし精神」基調に各地で講演されているんですね。

柿木道子さんに講演依頼する際はコチラから申し込みができます。

講演タイトル 「おもてなしの心」

Sponsored Links

まとめ

飲食店に限らず商売で大事なのは、サービスとかよりも、おもてなしの心、ハートではないでしょうか!

人との関わりって、マニュアル通りにはいきません。
 
 
それは、モノ作りでも同じで一生懸命作ったモノには心があります。

それを忘れてしまうと、ただの「物体」になってしまいます。

柿木道子さんは、

人様からお金をいただくということは、その人の気持ちになること。
「ありがとう」と言ってもらえるような気持ちをこめないといけません。

それが接客にも商品にも表れます。

と仰っています。

そういうことを、柿木道子さんが道頓堀でやったことを例にして、言葉の間に気持ちを込めて、講演会ではお話しされているそうです。

柿木道子さんのお話しは、まさに「おもてなしの心」で、人のお役に立って、楽しんでいただくこと「がおもてなしの心」というか商いの原点に通じるものですね。

そんな、柿木道子さんが今晩、爆報THEフライデーに登場されます。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 水晶玉子(占い師)口コミでも評判!無料占いで2017はどうなる?!

  • 森田みいこの学歴・大学に過激な画像が気になる!意外な趣味も!

  • 19解散の原因は?岡平健治が不動産投資してるが再結成はある?

  • MIKIKO先生(振付師)の振り付けアーティストが豪華すぎ!経歴や本名は?情熱大陸

  • 山口綾子(怪談師)が可愛い!怪談バーはどこにある?

  • 大島優子は唾を飛ばす大倉孝二が許せない?ロマンスで共演も超不機嫌?