1. TOP
  2. 牧野雄太シェフの経歴や出身は?サルドゥマキノの場所や口コミは?

牧野雄太シェフの経歴や出身は?サルドゥマキノの場所や口コミは?

オモシロ情報 グルメ この記事は約 7 分で読めます。 75 Views

10日放送の日テレ系バラエティ番組「得する人損する人」に、西麻布で注目されている人気レストラン「サルドゥマキノ」を経営されている牧野雄太シェフ
が出演されます。

 
 

番組では、家事えもんと冷やし中華で対決されますが、

この牧野雄太シェフはすごい経歴の持ち主だったんです!

 
 

単なる冷やし中華のの達人かと思いきや、フランス料理の激戦区、西麻布で評判の高いレストランを経営する人気シェフだったんですね。

 
 

そこで今回は、そんな牧野雄太シェフが気になったので、

牧野雄太シェフの経歴やサルドゥマキノついて調べてみました!

Sponsored Links

 
 

牧野雄太シェフの経歴

料理人としての牧野雄太シェフのスタートは和食でした。

東京・大阪・京都で修業を重ね、

その後、洋食を学ぶためフランスへと渡っていきます。

アルザス地方ストラスブールの日本総領事館で3年ほど公邸料理長を務め、その当時の功績がから外務省より外務大臣賞を受賞、

「優秀公邸料理長」の称号を授与されます。

 
 

優秀公邸料理長ってすごい響きがありマス。

日ちなみならぬ努力の上、実績を積まれたのだと思われますね。

 
 

そして2013年の帰国と同時に、「サル・ドゥ・マキノ」をオープンしました。

日・仏のキャリアを生かした独自のスタイルでボーダーレスな和の世界を表現した「サル・ドゥ・マキノ」は、瞬く間にフレンチ激戦区の西麻布で注目のレストランとなっています。

Sponsored Links

 
 

牧野雄太シェフの出身

牧野雄太シェフは、1974年に静岡で生まれました。

 
 

静岡といえば、和食料理人の濱口陽平氏とか桑野剛氏など有名な料理人を数多く排出していますね!

漁港も多く新鮮な魚が手に入るのもあるのでしょうが、牧野雄太シェフのご両親も料理上手だったのです。

 
 

そんな両親の元育った牧野雄太シェフなので自然と食への感性が磨枯れていきます。

 
 

幼い頃から食に対して興味を持つことは、料理人としての資質を高めるために必要な要素ではないでしょうか?

吸収力が最も高いとされる幼少期だからこそ入ってくる情報というものがあります。

 
 

料理でもスポーツでも芸能でも

どんな世界でも名高い人は、ほぼほぼ幼少期からその道に目覚めていて、ひたすら頂点に向かっていますね。

言葉では表現できないこれらの情報が、牧野雄太シェフの料理人としての礎となっていることは間違いないでしょう!

 
 

牧野雄太シェフは、生まれた土地であるとか、ご両親の料理が上手であったといった環境にとても恵まれていたように思います。

Sponsored Links

 
 

サルドゥマキノの場所

牧野雄太シェフが経営されるサルドゥマキノの場所は、

東京都港区西麻布2-12-6

になります。

 
 

地下鉄でのアクセスは、最寄駅が日比谷・都営大江戸線の六本木駅になります。

六本木駅「1C出口」六本木ヒルズ方面、六本木通り西麻布方面下り、徒歩10分ほどで到着。

連絡先:03-6805-1653、050-5263-2180

 
 

ネットでの予約もできます。

ネット予約はこちら

 
 

営業時間
【日】:ディナー 17:00~23:00 (L.O.21:00)
【火~土】:ディナー 17:30~23:30 (L.O.21:30)
 
 

定休日が月曜日となりますのでご注意ください。

Sponsored Links

 
 

サルドゥマキノの口コミは

サルドゥマキノは、最近話題の知る人ぞ知る隠れ家フレンチ和食のレストラン。

芸能人もお忍びで足繁く通う超名店なんですよ。

 
 

メニューは基本的に和食と洋食を掛け合わせたオリジナルな料理が中心となります。

サルドゥマキノの特徴は、牧野雄太シェフがフランスで修行されたこともあって、和と洋のボーダレスな料理となります。

 
 

そんなオリジナリティあふれる料理が食べれる「サル・ドゥ・マキノ」の口コミを集めて見ました。
 
 

当時からさほど変わらず、高級業態多い。

個人的にはこのレベル感になるとかなりお財布に気合いをいれていかないといけないわけです。

とは言えど、

カウンターに案内され、至れり尽くせりの自分が最も好きな接客スタンス。

スタイリッシュな空間で、一流のシェフが作り上げる料理は変えがたい。

死ぬまでに一度は行きたい名店シリーズランクイン。

確定です。ご馳走様でした。

 
 

意中の女の子とのデートで初訪

店内は木のぬくもりと間接照明が優しい空間を演出する。

どこか親しみのある、家というよりは別荘を訪れた感じ。

この日はクリスマスディナー期間中であり、特別コースのみの提供。10,000円(税/サ別)。

いただいた品々は以下。

合わせたのはアペリティフのシャンパンから、瓶ビールをチェイサーに日本酒の連続。

◆吸物
魚介でダシを取り、焼き上げた身をメインの具材とした一杯。魚介はノドグロだったと忘却の記憶庫。柚子の香りが爽やかさに伝わる。

◆向付
魚介のパフェ。当店スペシャリテと呼びたい。提供の工夫,構成の創意によって、こうも見るも楽しく味わい豊かになるか。刺身なんだけどね。
中トロ,赤身,白身系,上にはキャビアと多種の魚介を賽の目状にカットし、数種の野菜,ジュレらで重層的に盛りつけた一品。野菜は刺し盛りのツマたち。従来のプロダクトの構成要素、つまり基礎は踏襲し、娯楽性を伴う独創性で以って飛躍をみせる。
断絶ではない、飛躍と飛翔。向こう岸の感動こそ心地よい。

◆椀物
蕪蒸しとあん肝の茶碗蒸し
和の基礎を外さない。魚介のパフェで上がった歓声を静かに、確かな自信でもって受けとめ、温かみと余韻の心地よさを伝える二皿。

◆焼物
葉に隠れているのが魚だ。ソースは西京味噌の香り。魚種失念。やはり、西京味噌の香りは魚介のアミノ酸に適合する。
皿を変えたほうがもっと楽しいかも。

◆肉料理
牛肉とじゃがいも。適合は間違いない。窪みのような皿に載ってきた。見た目よろしく、かなりの重厚感。美味しいものをおなかいっぱい。クリスマスらしい気もする。

◆飯椀
圧巻。いや、圧倒。圧されて倒れる。
日本食の根幹。ごはんを美味しく。
トリュフを散らした色ご飯と、蟹身と海苔を入れた入麺。グラマラスな家庭食。
質量ともに圧倒されるが、口にすると優しい味わい。シェフは、娯楽性と独創性を追求しながらも、香味,風味は和食の要素を外さない醸す一皿を提供する。
おなかいっぱいはしあわせなこと。

◆菓子
シャーベットと小豆。幕引きは、個性を主張しながら締めくくるスタンスをわきまえた布陣。

フレンチのテイストを取り入れながら、和の基本を惜しみなく溢れんばかりに。

いつかどこかで見たこと,口にしたことのある食材や一品を、シェフの閃きと創意が、これまで味わったことのない一皿に飛翔させる。

ありきたりを新しく、向こう岸の感動こそ心地よい。

サルドゥマキノの贈り物である。

このような口コミが溢れんばかりあっては、多少は無理してでもい大切な人と出かけて見たくなりますね。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 柿ピー(亀田の柿の種)が宇宙食に認証された訳!市販との違いは?

  • GACKTがマレーシアの自宅公開!収入源とクアラルンプールで学んだことは?人生で大事なことは「KL」から学んだ

  • 磯丸水産生みの親の寒川良作の経歴は?急成長する都会の海の家の戦略は!アレがあるから今がある!

  • 真木よう子の激やせ画像が話題に!ツイッターの神対応にファンの反応は?

  • 千原ジュニア絶賛のホテル三日月!ペットOK龍宮城スパの魅力と入場料!人生で大事なことは○○から学んだ

  • 河内宏仁が厳選する日用品は入手困難?秀逸すぎる工芸品にマツコも絶賛!マツコの知らない世界