まんぷく(11月20日)放送内容!ネタバレ!

朝ドラ

Sponsored Link

まんぷく(11月20日)放送内容

福子は臨月に入り萬平はますます福子を大切にする。塩業も軌道に乗りこれまでの借金もなくなった。
 
 
投資してもらえることとなりこれからは、萬平のやりたいことをしたらいいと励ます福子。
 
 
しかし臨月の福子の仕事のしわ寄せは母の鈴にのしかかってきたのである。
 
 
鈴は耐えきらず、家出をしてしまう。たちばな塩業総出で捜索するがなかなか見つからない。
 
 

そんななか鈴はラーメン屋に転がり込んでいた。福子は親戚の家に探しに行くが見つからない。
 
 

萬平は自分のせいで鈴を追い込んだと反省する。

 
 

Sponsored Link

まんぷく(11月20日)放送内容を見て感じたこと

萬平さんがふくちゃんのことをとても大切にされているのがとても伝わり、幸せいっぱいのなかやはりお母さんは面白くないんだなあとおもいました。
 
 

結婚の時も仮病をつかったり、なにかあるごとに文句や意見を言うお母さん。
 
 

そんなお母さんをみんながないがしろにしていったのは、鈴さんが自分でまねえたことだけれど、たちばな塩業の人はそんな鈴さんを見捨てることなくみんなで探していて、とても優しく一体感があるなと感じました。
 
 

きっと鈴さんのことだから近くにいると思ったら、ラーメン屋にいていっぱりなという感じでとてもコミカルでした。
 
 

きっとふくちゃんの赤ちゃんが生まれるときに帰ってきて、よかったねという感じになるんだろうなと思いますがなんだか微笑ましいエピソードだなとおもいました。

 
 

Sponsored Link

まとめ

まんぷくは初めの会から見ていますが、関西圏の話はやはり面白いです。
 
 
カーネーションの時のような熱い感じや燃えるような主人公ではありませんが、一人の男性を立派な職業人にしてまさに縁の下の力持ちで引っ張っていくであろう主人公の力になっていくだろうと思いました。

Sponsored Link