ミニチュアホースの値段や販売所は?飼い方についても調べてみた!

Sponsored Link

ペットと言えば一般的にはワンちゃんとネコちゃん

しかし、マンションやアパートではこれら小動物の飼育が禁止されているところも多いのでウサギやフェレットなども人気がありますよね
 
 
比較的制限がない戸建てでもさて、ワンちゃんネコちゃんを飼っている家はたくさんありますが、を庭先で飼っている家ってどうでしょうか?
 
 
普通の家ではまず見当たらないと思います。
 
 
今回は馬ってペットにできるのかをテーマに記事を書いてみたいと思います。

でも馬といってもミニチュアホースという種類です。
 
 
ミニチュアホースはサイズとしてはずいぶん小さくて大型犬くらいの大きさしかありません。

そしてワンちゃんと同じく毎日の散歩ができれば充分飼う事ができるんですよ。

特別な広い庭も必要ないんです。

ミニチュアホースとは?

さて、ミニチュアホースとは何でしょうか?
から説明していきたいと思います。
 
 
その名前の通りミニチュアな馬で原産国はアルゼンチンです。

ファラベラさんという方が、もともと小さかった馬同士を掛け合わせて
人工的に作り上げたところから始まります。
 
 
正式名は生産者の名前からファラベラと呼ばれています。
 
 
やがてそんなミニチュアホースがアメリカに渡ったのをきっかけに
繁殖されてこれがアメリカンミニチュアホースとなりました。
 
 
普通の馬と比べかなり小さいのですが、ミニチュアホースの体高は80cmまでとなります。
 
 
ちなみに馬の体高の測定方法は、
首と背中の間に小さなコブがあり、地面からそこまでの高さを測ります。

参考までにサラブレッドですと160cm~175cmの体高となります。

 
 

ミニチュアホースの赤ちゃんの動画

Sponsored Link

ミニチュアホースの価格は?

ミニチュアホースってペットショップで見かけることはないので、そもそも買えるの?
って疑問が出てくると思います。

 
 
ですが実際に販売はされていて、ワンちゃんネコちゃんと同じくらいの価格帯で取引されているんですね。
 
 
でも昨今ペットブームになってる傾向がありますのでワンちゃんネコちゃんと言ってもその価格帯は10数万円から高額な子であれば100万円を超える子もいますよね。

ミニチュアホースの価格もほとんど同じでピンキリといったところです。

20万円くらいから購入できる子から、血統が良いミニチュアホースで血統書が付いてくると数百万円することもあります。

実際に取引されている価格帯でいうと、平均で70万円くらいから100万円くらいが多いようです。

Sponsored Link

ミニチュアホースはどこで買うの?

さて、ミニチュアホースはもちろんペットショップでは販売していません。

ではどこで買うんだ・・っとなると
ポニーなどを飼育している牧場から購入することができます。
 
 
牧場なんて近くにないよ・・
って場合がほとんどだと思いますが、輸送で送ってもらえるんです。

 
 
だた、馬はそもそも神経質な動物なので可能であれば輸送よりも直接引き取りに行けるとベストですね。

ミニチュアホースのサイズですと一般乗用車でも普通に運んでくることができます。
 
 
ではでは、インターネットでもミニチュアホースを販売している牧場を掲載しておきますので気になる場合は、直接連絡してみましょう。
 
 

日高馬ーちゃんだいず(株)
所在地:〒059-2418 北海道新冠郡新冠町字西泊津6-37
電話:0146-49-5511
メール:info@merchandize-mart.com

農事組合法人スエトシ牧場
所在地:〒385-0006 長野県佐久市志賀31
電話:0267-68-5210
メール:suetoshi@bokujo.co.jp

ワールドランチホースクラブ
所在地:〒585-0014 大阪府南河内郡河南町白木1456-2
電話:0721-90-4701
問い合わせフォーム

日本家畜貿易株式会社
所在地:〒089-1247 北海道帯広市昭和町東5線113番地
電話:0155-64-5735

Sponsored Link

飼い方

ところでミニチュアホースと言えど馬です。

小動物と違ってそれなりのスペースが必要になりますがどれくらいの広さで買えるのでしょうか?
 
 
気になるところですが、必要スペースとして車1台分のスペースがあれば飼えます。

もし10畳程度のスペースが確保できると散歩の必要もないです。

それ以下のスペースとなっても1日に30分程度の散歩をさせてあげることで買うことは可能です。
 
 
さて、買うことで最も注意しなければいけないことは、
ストレスを溜めさせない
ことなんです。
 
 
ミニチュアホースもストレスが溜まるといろんな病気を発症する可能性があります。

  • 狭い場所に何日も閉じ込める
  • 騒音のひどい場所で飼う
  • あまり構ってあげない
こんな状況でミニチュアホースはストレスを溜めてしまいますよ。

なので、十分な愛情をもって接してあげれば良いということですね。

Sponsored Link

餌について

馬というと次に気になるのが

すっごーく餌代かかるのでは??

って思いませんか?

牛飲馬食って言いますしね!
 
 
でも実は、ミニチュアホースの場合そんなにかかりません!

餌代は1ヶ月に5千円もあればお釣りが来ます。
 
 
ミニチュアホースの餌は

  • 乾草(チモシーなど)もしくはヘイキューブ
  • ふすま
  • 大麦
などで1回の量が、
乾草1kg
ふすま500g
大麦200g

位です。
 
 
これらを1日に2回~3回与えます。
餌の購入はJA(農協)や飼料屋さんに行けば売っています。

また、おやつに

  • にんじん
  • りんご
  • 野菜くず
  • 生草
なども与えて上げます。
 
 
水はバケツに入れ、欠かさないよう気をつけてくださいね。

ミニチュアホースの飼い方

ゆっくり休める小屋を用意してあげます。
広いほど快適なんですが、

高さ:1m30cm
間口:1m50cm
奥行き:1m80cm

程のサイズがあるといいです。

床には稲ワラかおがくず、新聞紙の刻んだものなどを敷きます。

必要な手入れはブラッシング
それから蹄(ひずめ)の裏をマイナスのドライバーなどで掃除します。
年に2度ほどは駆虫剤を飲ませて駆虫しましょう。
 
 
ミニチュアホースのの蹄は少しずつ伸びます。
大きいヤスリで削ってあげましょう。

蹄鉄は履かせる必要はありません。

あと、病気に備え獣医さんを見つけてお区と安心ですね。

普通の動物病院でも診れるお医者さんはいますが、専門ではない場合みあります。

大型動物を診れる獣医さんを探しましょう。

乗馬クラブや牛を飼っている農家の方などがいらっしゃれば教えてくれます。

以上、ミニチュアホースについていろいろ調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link