1. TOP
  2. 津久井萌はなぜ17歳でラグビー日本代表に?W杯でも出場の可能性は?

津久井萌はなぜ17歳でラグビー日本代表に?W杯でも出場の可能性は?

スポーツ この記事は約 6 分で読めます。 17 Views

津久井萌さんという現役の女子高生が、
ラグビー日本代表としてW杯の代表入りする可能性が浮上そいてきて話題になっています。

 
 

ラグビーと言えば、2015年のW杯で「五郎丸 歩」選手の活躍によって一気に人気スポーツになりましたね。

 
 

それ以来というもの、至る所でラグビーの練習に励む子供達を見かけるほどの過熱ぶりです!

 
 

ラグビーといえば、男子のスポーツといったいったイメージがあるのですが、津久井萌さんが代表に選出されるのはもちろん女子ラグビーの話しです。

 
 
昨年のリオ五輪から採用された7人制ラグビーの日本代表が、「サクラセブンズ」と呼ばれたのが記憶に新しいところです。

ところが、そんな女子ラグビーの世界でも7人制だけでなく15人制でプレーする選手も多く、この8月9日からアイルランドで女子ラグビーワールドカップ(W杯)が開幕されます。
 
 
女子ラグビー選手にとってW杯は、オリンピックと並ぶくらい大きなステージなっていて、そこに津久井萌さんが代表として出場する可能性が出てきたのです。

 
 
今回、そんな注目の津久井萌さんと女子ラグビー「サクラフィフティーン」について追ってみようと思います。

Sponsored Links

 
 

津久井萌さんはなぜ17歳でラグビー日本代表に

8月9日にアイルランドで開幕する女子のラグビーワールドカップ(W杯)セレクションマッチという位置づけの試合となった香港代表(世界ランキング23位)との2戦。

 
 

7月8日(土)、神奈川県・小田原市の城山陸上競技場で開催され、58-0での快勝となりましたが、この試合に後半途中から出場してに貢献しました。

7月15日(土)のアウェーでの試合でも、60-19で勝利しますが、この試合でも津久井萌さんは後半10分までプレーし、勝利に貢献しました。

 
 

このように大切な試合の日本代表に、17歳ながらなれたのかは、能力とラグビースクールでの鍛錬によるところも大きいのですが、津久井萌さん通う高校で、激しいコンタクト以外は男子ラグビー部員と練習している影響が多大にあるそうですね。
 
 

しかも、津久井萌さん通う東京農大第二高は「花園」こと全国高校ラグビー大会の常連校であり、指導面でも恵まれているですね。

 
 

津久井萌さんは

「小さい頃から男子と一緒に練習をやっていますが、スピードの面でも全然違います。世界を意識するにあたって、男子部員とやれているのはありがたい!」

と声を弾ませています。

Sponsored Links

 
 

津久井萌さんのプロフィール

名前:津久井萌 (つくいもえ、2000年03月28日 – ) は、日本の女子高校であり、ラグビー女子である。

誕生日:2000年03月28日(17歳)

身長:152cm

体重:47kg

出身:群馬県高崎市

所属:高崎ラグビースクール

中学校:高崎市立第一中学校

高校:東京農大第二高等学校(在学中)
 
 

5歳の時、1歳上の兄の影響を受けて、ラグビーに出会う。

中学3年生の時には男子に混ざり県スクール選抜に選ばれるなど、すでにこの時から頭角を現す

 
 

身長152cmとチーム最小の津久井萌さんですが、ラグビーを始めてからスクラムハーフ(SH)一筋。

憧れの選手は、パナソニックワイルドナイツに所属する男子日本代表で、初のスーパーラグビープレーヤーとなったSH田中史朗さんとのこと。

 
 

※Wikiはまだないようですが、今後の活躍に伴い立ち上がってくると思います

Sponsored Links

 
 

津久井萌さんはW杯でも出場の可能性は?

今回、女子日本に代表入りした17歳の女子高生は、実は津久井萌さん含め3人いるそうです。

スクラムハーフ(SH)の津久井萌(東京農業大二高3年)
プロップ(PR)の加藤幸子(中部大春日丘高3年/名古屋レディース)
ロック(LO)の小西想羅(そら/国学院栃木高3年)

 
 

それもそれで、高校生パワー凄いなーといったとこですが、3人の中で最もワールドカップに近いのは津久井なのだそうです。

 
 

そう仰っているが、有水剛志HC(ヘッドコーチ)なのですが、理由としては、津久井萌さんのボールさばきのよさなのだそうです。

 
 

その津久井萌さんのボールさばきに惚れ込んだ有水コーチは、昨年11月のW杯予選に16歳であった津久井萌さんに9番をつけて代表デビューさせます。

代表に入った津久井萌さんは、見事に期待に答えW杯出場権獲得に寄与しました。

 
 

さらに、6月の欧州遠征でも3試合(うち1試合先発)するなど、17歳ながらバックスの中心選手のひとりへと成長したのです。

 
 

そんなワールドカップメンバー28名(プラス2名のバックアップメンバー)は30日(日)に発表されます。

Sponsored Links

 
 

まとめ

サクラフィフティーンは、この8月9日に開幕するW杯には4大会ぶりの出場となります。
 
 

そして、予選プールでは

・フランス代表(世界ランキング4位)
・アイルランド代表(世界ランキング5位)
・オーストラリア代表(世界ランキング6位)

といった強豪国と対戦します。

津久井萌さんは、今回の日本代表チームについて、

「先輩が多くて、いろんな声が聞こえるのでやりやすいです。
出場したら、チームにいい流れができるように最初から全力でやりたい」

と語っています。

 
 

津久井萌さんの、このような意気込みやセンス、、そして若い力がサクラフィフティーンの原動力となって、目標に掲げるベスト8進出を成し遂げていただければと願っています。

 
 
17歳津久井萌さんの若い力が台頭してくれば、選手層も厚くなり、競争も増しチームの活性化につなが流こと間違いなしですよね。

 
 

女子ラグビーチームにとって期待の星であり、現役高校生の津久井萌さんが、アイルランドの地で世界へ羽ばたくことを楽しみにしています!


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 吉田沙保里の弾丸タックルは父のDNA!吉田栄勝を鬼にした過去とは?ファミリーヒストリー

  • 下田裕太(青山学院)のオタクの姿を解明!2つの経歴を徹底調査!

  • 福田朋夏(天才美人フリーダイバー)の世界記録は?結婚や子供は?

  • カレン・チェンはアメリカ代表なのに台湾人?実力やプロフィールは?

  • WBC2017侍ジャパン速報と結果!逐次更新!

  • 宮城大弥(興南)の出身中学は島袋洋奨と同じ?奪三振率は江川や桑田の上!