1. TOP
  2. 長崎ランタンフェスティバル2017!開催期間や会場と時間を紹介!

長崎ランタンフェスティバル2017!開催期間や会場と時間を紹介!

イベント この記事は約 4 分で読めます。 692 Views

長崎は日本が鎖国政策を行っていた江戸時代から、対外貿易の窓口として栄えてきました。
地理的にも中国との交流は特に盛んで、長崎に移住する中国人も多くいました。
 
 
古くから交流のある日本と中国ですが、違う暦を使っていることを知っていますか?

そのため長崎に住む華僑住民は、中国の暦に合せて旧正月をお祝いしています。

 
 
長崎ランタンフェスティバルはもともとは「春節祭」という名でこじんまりと行われていた旧正月の行事です。
しかし長崎市がこの行事に目をつけて、観光振興の一環として拡大されて開催されるようになりました。
 
 
1994年から始まったこの「春節祭」ですが、今では冬の長崎を代表する一大イベントとなっています。
冬のイルミネーションも綺麗なのですが、頭上に張り巡らされたランタンもまた、違った魅力を醸し出しています。
なんとなく優しい感じがするのは、ランタンの光のせいでしょうか?
 
 
盛りだくさんのイベントがぎっしりの長崎ランタンフェスティバル。
今回はその日程や見逃せない見どころなどを一気にご紹介いたします。

Sponsored Links

長崎ランタンフェスティバルの日程

今年の日程は2017年1月28日(土)から2月11日(土)までです。

期間中は毎日17時から22時まで、ランタンが点灯されます。
メインとなる会場では、12時から22時までと他の会場よりも点灯時間が長めです。

 ・新地中華街
 ・浜んまち
 ・中央公園

長崎ランタンフェスティバルってどんなイベント?

長崎ランタンフェスティバルと言われても、どんなイベントなのかすぐにはわかりませんよね。

簡単に紹介します。

長崎ランタンフェスティバルには、なんと毎年100万人以上の人が訪れています。
最大の魅力はすばりランタン!約15,000個も点灯されるのです。

非日常的な光景が来場者のみなさんを魅了します。

タイトルともなっているランタンとは、中国提灯(ちょうちん)のことです。

長崎ランタンフェスティバルは1994年から続くお祭りです。
 
 

もともとは長崎に住んでいた中国人が、新地中華街で中国の旧正月をお祝いする「春節祭」を行っていたのが始まりだと言われています。

長崎市が1994年から協力して、次第に規模が大きくなり、現在行われているような大規模なイベントとなりました。

日本とは違って、中国では旧正月にお正月のお祝いをします。2017年の旧正月は1月28日です。旧正月の日程に合わせて、毎年ランタンフェスティバルが開催されています。
 
 
中国が元のお祭りなので、その他にも中国色豊かなイベントがたくさんあります。
次は長崎ランタンフェスティバルの見どころを紹介します。

Sponsored Links

長崎ランタンフェスティバルの見所

★点灯式

iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/BCGdPonDit4″ frameborder=”0″ allowfullscreen>★媽祖行列(まそぎょうれつ)


江戸時代に、長崎に入港した唐船の乗組員たちが実際に行っていた行列です。
航海安全の神様「媽祖」を唐人屋敷の天后堂や、興福寺の媽祖堂に安置するまでの行列を再現しています。
日時1:1月29日(日) 14時から17時15分
コース:孔子廟⇒唐人屋敷⇒湊公園⇒銅座観光通り⇒ベルナード観光通り⇒アルコア中通り⇒眼鏡橋⇒興福寺

日時2:2月5日(日)14時から17時
コース:興福寺⇒眼鏡橋⇒アルコア中通り⇒ベルナード中通り⇒銅座観光通⇒湊公園⇒唐人屋敷⇒孔子廟
 
 
★皇帝パレード


清朝時代のお正月に、皇帝と皇后がそろって街中に出掛けて、民衆と一緒に新しい年を祝う様子をイメージしたパレードです。
皇帝と皇后のお神輿を中心として、旗隊など総勢約150名が豪華な中国衣装を身にまとって行うパレードは圧巻です。
日時:2月4日(土)、2月11日(土) 14時から16時30分
コース:中央公園⇒メルカつきまち前⇒鐵橋⇒浜市アーケード⇒鍛冶市商店街⇒アルコア中通り⇒諏訪小学校⇒ベルナード観光通り⇒銅座観光通り⇒湊公園
 
 
★中国獅子舞

極彩色の衣装をまとって、中国独特の打楽器だけを使う獅子舞です。
躍動感あふれるリズムと、アクロバティックな踊りは盛り上がること間違いなし、必見のイベントです。

日時:1月28日(土)、29日(日)、30日(月)
   2月2日(木)、4日(土)、5日(日)、6日(月)
   8日(水)、9日(木)、10日(金)、15日(土)

 
 
★中国変面ショー

「変面」とは変な顔のことではありません。「一瞬で仮面を変えることが出来る」という特殊な技のことです。
なんと中国国家の一級秘密とされているこの技、一見の価値ありです。見逃さないようお願いします。期間中は毎日公演していますよ。
 
 
★二胡演奏

歌って踊れる胡弓演奏家「Sissi-ji(李文馨)」による素晴らしいステージです。
ジャズからポップまで、幅広いジャンルと美しい音色の素敵な世界に浸りましょう。
こちらも期間中毎日公演しているので、嬉しいですね。
 
 
★幸せの元宵団子

中国では、元宵節(旧暦の1月15日)に幸福を願って元宵団子を食べる風習があります。
崇福寺では元宵団子を無料で振る舞ってくださいます。早めに行っていただきましょう。
日時:2月11日(土)17時30分から
 
 
★手作りランタンコーナー

子どもたちに大人気、ランタンが手作りできます。
数に限りがあるので、気になる人は早めに行きましょう。
日時:1月29日(日)10時から15時
   2月5日(日) 10時から14時

Sponsored Links

開催場所とアクセス方法

主な開催場所とアクセス方法を紹介します。

★開催場所

新地中華街会場(メイン会場)
中央公園会場
唐人屋敷会場
興福寺
鍛冶市会場
浜んまち会場
孔子廟会場
TEL:095-822-8888(この番号はどこの番号でしょうか?)
 
 
★アクセス方法

【鉄道を利用する場合】
メイン会場の新地中華街まで
路面電車 市電築町電停 より徒歩約2分。
 
 
【車を利用する場合】
長崎バイパス西山出口より約10分。
新地中華街、中央公園は特に交通渋滞が発生します。公共交通機関を利用する方がいいですね。
会場の手前にある駐車場やパークアンドライド駐車場が利用できます。ですが満車の可能性もあるので、注意してください。早めの行動がおススメです。

Sponsored Links

まとめ

長崎ランタンフェスティバル、いかがでしたか?
中国に行かなくても、長崎で海外の雰囲気を満喫することができるこのイベント!
ランタンの美しさと、数々のパフォーマンス、そして美味しい料理が一杯楽しめます。
幻想的な世界を体験してみましょう。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 深大寺のだるま市 2017行く前におさえる心得!日程や混雑状況は?

  • 吉野梅郷花まつりが2017年に復活!各種イベントと開花予想!

  • 大室山の山焼き2017のスケジュールや見どころは!駐車場情報も!

  • 奈良東大寺二月堂のお水取り!2017日程と混雑を避けるには?

  • 十和田湖冬物語 2017大人も子供もかっちゃましー!日程や見所は?

  • 秋吉台の山焼き2017!意味や日程・時間帯や見所についても調査?