1. TOP
  2. 根来秀行が教える毛細血管の増やし方?知らないと怖い悪習慣とは?世界一受けたい授業

根来秀行が教える毛細血管の増やし方?知らないと怖い悪習慣とは?世界一受けたい授業

健康 医師 生活 この記事は約 7 分で読めます。 4,528 Views

3月11日の世界一受けたい授業根来秀行(ねごろ ひでゆき)先生が登場!
 
 
根来秀行先生は毛細血管を鍛えれば、シミ・シワ・たるみなど気になる肌トラブルを解消すると言います!
 
 
世界の最先端医療が注目しているのは毛細血管なんですって、、
 
 

自律神経やアンチエイジング・ホルモンと密接に関係し、何もしなければ、加齢とともに劣化し、減っていくという毛細血管!!!

そんな毛細血管について最新の研究結果で明らかになった「毛細血管を増やす」を簡単な方法を調べてみました。
 
 
根来秀行先生の毛細血管を鍛える技術で春の肌トラブルを撃退できるものなのか!
(秘)方法をまとめてみます。

Sponsored Links

根来秀行先生のプロフィール

【なまえ】:根来秀行(なごろ ひでゆき)
【最終学歴】:東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程修了
【専門】:内科学(腎臓、高血圧、循環器、糖尿病、内分泌)、G蛋白、免疫、抗加齢医学、美容内科、遺伝子治療
【来歴】:2012年4月に、急性腎不全の発症の仕組みの一部を解明。新聞・テレビをはじめ各メディアで報道された。
 
 
そんな根来秀行先生は、血管で最も重要なのは 毛細血管だったと仰います!

 
 
血管は動脈、静脈、毛細血管の3種類からなります。

その規模は全部つなげる、一般成人でなんと全長10万kmにも及ぶらしいです。

10万kmていったどのくらいの長さのっていうのを分かりやすく例えると、地球を2周半する長さで、面積にすると7000㎡、サッカーグラウンド1面分にもなる程です。

人間の中の臓器でいちばん大きな臓器なんです。

 
 
ということで、シミ・シワ・たるみなど気になる肌トラブルを解消する方法は、血管年齢を若く保つ!」

です。
 
 
血管の働きは「血液を流す管」なのですが、でも、血管は単に血液を流す単なるホースじゃない。
血管自ら成分を分泌する働きもあるのです。
 
 
これまで医療の現場でも重要視されてきたのは、もっとも太い血管で、硬くなると心臓や脳の病気につながる動脈です。
 
 
だが、いま最先端の医学研究者たちが今、がぜん注目しているのは毛細血管です。

いちばん細い血管なのに、体の隅々の細胞で働くことができるんですよ。

 
 
そんな人体にとっての超重要な臓器である毛細血管の権威が根来秀行先生なのです。

Sponsored Links

毛細血管の増やし方は

こういった毛細血管の消滅や壁細胞の剥がれなどを防ぐには、日頃の生活習慣、食生活がとても大切だといいます。

毛細血管を増やす画期的な方法はないですが、少しでも血管を維持する方法や食べ物はあります。

血管年齢を若く保つ方法

1.適度な有酸素運動

少し息は弾むけれども会話はできる運動がオススメ。
 
 

2.青魚をよく摂る

DHA、EPAが血流を良くし動脈硬化を予防する。
 
 

3.ぬるめのお風呂に入る

40度以下のお風呂なら心臓に負荷をかけないで、血流を良くするので非常に良い。
 
 

4.静脈マッサージ

静脈マッサージは、静脈に沿って血液を流し、血液循環を良くさせるもの。

<やり方>
心臓に血液を戻すようにふくらはぎなら下から上にマッサージする。
ma1603232033_000<ポイント>
心臓に遠い方から近い方へやや強めになでる感じで行う。
入浴中に行うとより効果的。

 
 

5.ほうれい線マッサージ

顔周りの血流を良くすれば、ほうれい線対策にもなるというマッサージです。
耳の後ろをマッサージしてから首から鎖骨に向かってなでる。
耳周りや耳をつぶしてマッサージする。さらに頭皮もマッサージすると良い。

Sponsored Links

毛細血管にいい食べ物

ヒハツ(別名:長コショウ、ヒバーチ、ピーヤシ、ピパーツなど)

hihatu1603232028沖縄そばで使われる香辛料です。毛細血管のTi2という物質を活性化して壁細胞を剥がれにくくする接着剤を強化する働きがあります。つまり毛細血管の劣化を防いでくれる働きがあり、肌の老化を防いでくれます。

1日どれだけ摂ればいいのかは明確にされていませんが、数mgで効果があることは確認されているそうです。

ヒバーチ(ヒハツ)

毛細血管に良い食べ物はヒハツだけではありません。
シナモン、ルイボスティーにも毛細血管のTi2を活性化する物質が入っているのでオススメです。

シナモン

シナモンには、血行を良くし老廃物の排出を促進させる効果があるのでシミ予防も期待できます。

ドリンクに入れたりトーストにのせたりするシナモンですが、実は傷ついた毛細血管を修復してくれるパワーがあるんです。

しかも、シナモンの効果は若い世代よりも40代以上の人の方が実感しやすく、シミ・シワ・たるみの予防にも効果が期待できます。また、シナモンを摂取することによって2,3時間で毛細血管の修復をしてくれるので、即効性もあると評判です。

ガッテンでもシナモンが毛細血管に良い食べ物として紹介
NHKテレビ「ガッテン」7月13日でもシナモンが毛細血管に良い食べ物として紹介されました。
資生堂の研究センターで毛細血管の復活に効果が期待できそうな200種類の食材を調べた結果、シナモンにその効果があることが分かったそうです。
実はシナモンは、漢方では桂皮(ケイヒ)と呼ぼれ、昔から親しまられている生薬なんです。桂皮は、以前から血流改善に効果があることが知られています。

かと言って、摂取し過ぎは肝障害の恐れがあるので、一日1g以下を目安に取り入れましょう。特に、成長ホルモンが分泌される就寝前に摂取するのが一番理想的です。

ルイボスティー

ルイボスティーは、南アフリカ原産のお茶です。ティーとありますが、紅茶や緑茶、中国茶などのお茶とは全く種類の異なる飲み物です。

近年、ルイボスティーには、SOD(スーパー・オキシド・ ディスムターゼ)様酵素という抗酸化成分が多く含まれていることが分かりました。

SODは体内の活性酸素を抑えくれる働きがあり、アンチエイジング効果が期待できる健康茶としてとても注目されるようになりました。

南アフリカでは、「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」とも呼ばれ、古くから健康に良いお茶として飲まれ続けられています。

このルイボスティーもTi2を活性化するので毛細血管を強化してくれます。

Sponsored Links

炭酸美容も注目です!

炭酸ガスが含まれている炭酸美容も毛細血管の促進には欠かせません。炭酸ガスが配合されている化粧品を使う事によって、血管中の二酸化炭素濃度を上げ、それによって一時的に酸素不足となり血中から酸素を取り込むことによって、血流がアップし毛細血管を増やしてくれるのです。

また、炭酸は分子が小さいので毛細血管の中に入り込みやすく美肌成分も肌内部へ届きやすくなるのが特長です。

このように、一見美容とは関係がないようにみえる毛細血管ですが、実は毛細血管が増えたり血流が良くなったりすることって、肌の新陳代謝を促進するのにとても重要なことなんです。

毎日の生活を見直したり少しプラスするだけでも、毛細血管を増やすチャンスはいくらでもあります。美肌だけじゃなく健康にも効果的なので、毛細血管を増やして美肌になっちゃいましょう!


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 城川雅光(救急専門医)の専門と出身大学は?役職や資格も調査!プロフェッショナル仕事の流儀

  • ルッツ(幻の食材)は美味しいの?北海道海産で調理方法を調べた!

  • 藤原隆子の天船巻き寿司が毎日完売する秘密?マイスター工房はどこ?

  • 初花一家(森田隼人)の予約裏技は?日本一予約が取れない立ち焼肉の口コミは?忍24時

  • 西堀耕太郎(和傘)の経歴は?TCI研究所で海外販路開拓サポート!

  • 兼高かおると黒柳徹子の関係は?今現在とwikiプロフィール!