離婚後に財産分与でもめないために!?【失敗しない不動産査定】

不動産が離婚後の財産分与でトラブルになるケースが少なくありません。売却に失敗すると損失が大きいため、成功確率の高い方法で慎重に進めることが重要になります。

>>今すぐWebで一括産査定をする<<
 

配偶者とのトラブルを避け、公平な財産分与を行うための不動産査定

離婚の財産分与では、正確に家や土地といった不動産の価値を査定してもらうことが大切。不動産の価値に誤差が生じる事で、納付する税金の額を間違えてしまう事や、公平な財産分与ができなくなってしまうケースがあります。

まずは財産分与で正確な不動産査定が必要な理由をお伝えしていきますので、ぜひご参考にして下さい!
 

とにかく急いでいる方のための不動産無料一括査定

リビンマッチ

大切な不動産を一番高く売りたい!←全国対応が魅力
>>まずは最短45秒査定!
 
リビンマッチは、不動産無料一括査定で不動産会社の提供サービスと価格がしっかり比較できるので不動産売却に失敗して損したくない方にオススメです。
※1 全国対応・最短45秒入力・最大6社依頼・約1400社対象

課される税金の額が変わる可能性がある

離婚して不動産を譲った側に譲渡所得税が課されるケースがあります。

譲渡所得税は不動産の時価を基に算出されるため不動産の時価によって納める税金が変わります。査定額が相場とかけ離れている場合、税金を過小または過大に払ってしまう結果となってしまいます。

また、財産分与では基本的に贈与税は発生しませんが、分与された財産が「家庭の事情を考慮してもなお多い」と税務署に判断された際は贈与とみなされ税金が課される可能性があります。税金額の過誤を防ぐために、不動産は正確な査定が必要です。

公平な財産分与ができない

基本的に離婚の財産分与は夫婦間で公平に行いますが、不動産の「時価」を見誤ると平等な配分ができなくなってしまいます。

たとえば査定額が800万円の不動産を夫が譲り受けた際、公正な財産分与を行うのであれば妻も800万円分の現金や有価証券を受け取る権利があります。

しかし査定額に誤差があり相場は1000万円だった場合、双方の受取額に200万円分の差額が出てしまい、財産分与が公平とは言えない結果になってしまうことになります。

不動産一括査定サイトの利用がオススメ

とは言え1社ずつ不動産会社を自分で調べて、何度も査定依頼を進めるのは非常に大変です。
そんな時に不動産一括査定サイトの活用を強くオススメします。

不動産一括査定とは、売却を検討している不動産の情報を入力するだけで、複数の不動産会社から不動産の売却価格の査定を出してもらうことができるサービスのこと。

今ではマンションや一戸建て、土地などの「不動産を売りたい」と考え始めたとき、インターネットで調べることが一般的になっています。

不動産一括査定サイトの3つのメリット

不動産一括査定サイトのメリットは下記3つです。

ポイント

カンタンに複数の不動産会社に依頼できる
売却予定の物件に強い不動産会社が見つかる
競争原理が生まれて一生懸命になってくれる

メリット1.カンタンに複数の不動産会社に依頼できる

本来であれば、元々知っている不動産会社やインターネット、タウンページ等で不動産の会社を自分で一から探さなければなりません。
しかも探して問い合わせしても、売却予定の不動産によっては受け付けてくれない可能性もあります。

でも不動産一括査定を使うと、インターネットで1回入力するだけで、自動で不動産会社をマッチングしてくれるのです。
しかも所要時間としては数分で手間なく申し込めます。

メリット2.売却予定の物件に強い不動産会社が見つかる

不動産売却では何より査定額を比較するのが大切。
不動産会社や店舗によって、得意としている物件の種類はまちまちです。

土地が得意なところもあれば、マンションが得意という不動産会社もあります。
また、〇〇エリアはあまり得意ではないけど、××エリアだと得意ということもあります。

不動産一括査定を使うと、複数の不動産会社に見積もり査定依頼を行うことになります。
つまり、売却予定の物件を得意としている会社が見つかる可能性が高くなるのです。

また、あなたと相性の良い営業担当者に合える可能性も高くなります。
さらには、マイホームの売却だけではなく

こんな方にもおすすめ!

  • 売却か賃貸かで迷っているという人
  • 投資物件や収益物件の売却を検討している人

にもオススメです。

不動産一括査定サイトを使うと、賃貸査定や収益物件も対応できる不動産会社も多数見つかります。

メリット3.競争原理が生まれて一生懸命になってくれる

一括査定サイトを活用した場合、不動産会社側にも「不動産一括査定サイトを利用しての依頼」ということが伝わります。
つまり不動産会社にしてみれば、ライバルが複数いるということ。

不動産会社は、売買契約を結ばなければお金は1円ももらえません。
下手な接客や販売活動では、ライバルの不動産会社に売買契約を取られてしまう可能性があり、一生懸命やってくれるのです。

あくまでも売却の参考にするだけなので、自分で相場を把握している人は無料査定を取る必要もないと言えます。
例えば、マンションなどは同じマンションの別の部屋が売りに出されているケースがあります。

普段から売却のチラシを見ている人は相場を把握している方も多いです。
このような方は特段査定を取得する必要もないと言えますが、タダですのでやっても良いでしょう。

一方で相場を把握していない方は無料査定を利用して売値を決めましょう。


リビンマッチ

不動産一括査定サイトの利用は簡単で便利

確かに不動産一括査定サイトはとても便利でありオススメできるのは間違いありません。

なぜオススメなのかというと、不動産業界では昔からこんな鉄則があるんです。

「不動産を売る前に複数社の査定額を比較するべき!」

一戸建てやマンション、土地などには定価という概念がありません。

そのため損しないように一社から出てきた査定額について「本当にそうなの?」と裏を取る必要があるのです。
ネットが普及していなかった時代には、「一本一本電話をかけて問い合わせ」をしていました。

想像するととっても大変ですよね。

ですが、今では「不動産一括査定サイト」を申し込むことで、お手軽に一気に問い合わせができるんです。

不動産一括査定サイトを利用して、“複数”の不動産会社に査定依頼をして、相場を把握することは理にかなっているのです。


リビンマッチ

不動産一括査定サイトの申し込みの流れ

不動産一括査定は、あなたの情報に合わせて適切な不動産会社を自動的に探してくれるインターネットサービス(サイト)。
不動産一括査定サイトの申し込みはとってもカンタン。

下記のたった3ステップで完了。

  1. 物件情報を入力
  2. あなたの情報を入力
  3. 査定についての希望を入力

無料査定をスタート
たったこれだけ。
上記サンプルは「リビンマッチ」の入力画面で、サイトごとに入力項目は多少異なりますが、主な入力内容は、以下の通りです。

リビンマッチ

大切な不動産を一番高く売りたい!←全国対応が魅力
>>まずは最短45秒査定!
 
リビンマッチは、不動産無料一括査定で不動産会社の提供サービスと価格がしっかり比較できるので不動産売却に失敗して損したくない方にオススメです。
※1 全国対応・最短45秒入力・最大6社依頼・約1400社対象

不動産一括査定サイトがオススメな人

結論から先にお伝えすると不動産一括査定サイトを使った方がいいのは下記のような人です。

不動産一括査定を使った方がいい人

  • 信頼できる不動産会社を知らない人、どこに相談すればいいのか分からない人
  • 売却するかも決めていないけれど、売った場合の相場を知りたいという人
  • 不動産会社に相談したものの、査定額に納得がいかない人

簡単にまとめてしまうと、信頼できる特定の不動産会社を知っているという人以外は使うべき、ということです。それは、売却意思が固まっていない場合でも同じです。

実際のところ、不動産を売る機会はほとんどないので、なかなか信頼できる不動産会社を知っている人もそういませんよね。

そんな事情もあり、不動産一括査定は利用者も右肩上がりに伸びているのです。

3月4月の売却絶好機を逃さない為には今すぐアクション!

不動産売却は今の時期に行動を起こすと成功確率がぐっと上がります。

4月の新生活を前に引越し需要が増え、3・4月が1年で最も中古住宅の取引が活発になるからです。

しかも、近々の不動産マーケットは買いニーズがとても旺盛です!
しかし、コロナ情勢で先の読めない今、いつまでこの売り手市場が続くかは未知数です。

不動産売却を検討中の方は、この大きなチャンスに売却活動を進めていきましょう!
まずは不動産会社探しから!


リビンマッチ

>>今すぐWebで一括産査定をする<<

媒体運営元
サイト名:タイムデポ、代表者:ユースケ
メールアドレス:info@startdash.net
当サイトは生活のためになる情報を発信するwebメディアです。

ご注意
当サイトにて掲載した商品へのお問い合わせや相談、ご意見などは商品のメーカー様へ直接お問い合わせください。

プライバシーポリシー

© 2021 タイムラボ