世界仰天ニュース(11月13日)芸能人が体験した病の体験談!上島竜兵、坂口健太郎

病の体験談

Sponsored Link

アルコール依存症やパチンコ依存症、パニック障害、糖尿病、血が止まらなくなる病気、度重なるひどいめまいなど芸能人が体験した病を本人の体験談を交えて放送していました。

 
 

世界仰天ニュース(11月13日)芸能人が体験した病の体験談!の内容

依存症は怖い!や糖尿病は合併症が怖いなど言葉では分かっていても実際にどんな弊害があるかは知りませんでした。
 
 
それを再現映像で分かりやすく放送していて、こんな珍しい病気があるんだな。ということやこんな初期症状があり、そしてそのあとどのように症状が推移し、病気がひどくなっていくのかということも紹介されていてました。
 
 
依存症は本人の堪え性の問題ではなく、脳の問題だということや、糖尿病はあまり悪くなっているという感覚がない中での食事制限やインシュリンの注射などをしなければならない治療の難しさを分かりやすく解説されていました。

Sponsored Link

世界仰天ニュース(11月13日)を見て感じたこと

病気について分かりやすく紹介されていたことが印象的です。

更に、本人の体験談を交えた上で治療方法や症状などが紹介されるので、心に刺さりました。
 
 
本編の中で受診のタイミングも重要だと放送していて、勉強になりました。
世界仰天ニュース
依存症やパニック障害は現在罹患者が増えているそうです。本人だけでなく、家族などのサポートも重要だそうで病気になった本人だけでなく、周りの人間のあり方に対しても触れていて、勉強になりました。
 
 
また、糖尿病は合併症が怖いと知ってはいましたが実際に、失明や指先の壊死、人工透析に関して触れられていて、どのように怖いのかどのようなことが起こるのかということを視聴し、医師の指示に従い、治療の大切さを実感しました。
 
 

Sponsored Link

まとめ

日本人に多い病気や稀な病気が紹介され、こんな症状が出たら受診した方がいい、総合病院に行くべきかクリニックの何科に行くべきか等、必要な知識が紹介されているなぁと感じました。
 
 
自分自身だけでなく、家族に症状が出た時も見逃さず最適な治療や病院選びをする為にも勉強になる内容だったと感じます。

Sponsored Link