1. TOP
  2. 新元号はいつから始まるの?決め方や新元号予想も紹介!

新元号はいつから始まるの?決め方や新元号予想も紹介!

ニュース この記事は約 6 分で読めます。 855 Views

天皇陛下が「生前退位」の意向を示され、
天皇の位を生前に皇太子さまに譲ることが確定しました。
 
 

また陛下は数年内の譲位を望まれているようですね。
 
 

今回、生前退位された場合も、
「平成」から次の新元号に変わることになのですが、国民にとって元号は大きな関心事になりますよね。

私をはじめ、まだ昭和生まれの人もたくさんいるので、
今回で三つめの元号を経験することになります。

これまでの感覚ですと、
三つの元号を経験してきてる人ってとってもご高齢なイメージがあります。

明治生まれと大正生まれですよね!

今まさに自分が三つ目の元号を生きていくということになり
関心はさらに高まりますww
 
 
そこで

・いつから変わるのか?
・どのように決定するのか?
・誰が決めるのか?

などについて調べていきたいと思います。

Sponsored Links

平成はいつまで?

今回発表されたの新元号に関する報道によりますと、

天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、
平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。

と発表されました。
 
 
よって平成は
2018年(平成30年)12月31日までとなりました。

そして、新元号が2019年(平成31年)1月1日からスタートとなるわけですが、
昭和から平成になった時は1月の途中から切り替わっています。
 
 

ドタバタと慌ただしいく切り替えた印象がありますが、その影響で1989年は一週間だけ、昭和64年というものがありました。
 
 
その年の途中で元号が変わってしまうと、カレンダーや手帳など印刷物などに影響が出ますよね。

他にも国民生活に与える問題というものもあるでしょう!

そこでそのようなマイナスな影響は最小限にとどめるべきなんでしょうね。

平成の教訓を踏まえ元旦より切り替えと決められたようです。
 
 
2020年に開催される東京オリンピックは新元号です。

Sponsored Links

新元号の決め方は?

元号の決め方には元号法というものがあって

第1項:元号は、政令で定める。
第2項:元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める(一世一元の制)。

元号法に従って、新元号は決定されます。
 
 

昭和から平成に変わったときは
小渕官房長官が、新しい元号は「平成」と発表したシーンは未だ画像としても残っております。

平成生まれの方や当時まだ幼かった人たちにとって、元号が変わるシーンというものはイメージがわかないことだと思いますが、この時の画像は深く記憶に刻まれました!!
 
 

当時としては突然の発表に感じたこともあって、平成元号は小渕元官房長官が名づけたのだと思っていました。もちろん実際は違いますよ。
 
 
では元号は誰が決めてるのかって言うと案外知られていないものです。
そもそも、そんなに機会があるわけではないので普段気にしませんよねw
 
 
実は、選ばれし有識者が会議を開き、検討、協議を行って最終的に内閣が決定するようです。

平成の時は8人の有識者が集められ、『元号に関する懇談会』を開催されました。
 
 
衆参両院正副議長の意見が入り、総理官邸で閣議を開き閣議決定しています。

ですので整理しますと、政府が決める!となります。

 
 

ちなみに、

『平成』は陽明学者の安岡正篤さんの案だったとの説がありました。
 
 
元号って国民にとってとても深くかかわるものですから、国民の意見ってあってもよさそうですがやはりないようです。

皇室や天皇陛下のお考えというものも反映されないんですね。

Sponsored Links

次元号候補の噂

このような元号法ではありますが
恐れ多くも巷では当然のことながら話題となっていますw
 
 

新元号は何になる?
 
 
ここが一番気になるところです。

 
 

・明治、大正、昭和、平成の頭文字である、M、T、S、H、が付かないこと
・既に使われた漢字は使わないこと
・『平成』決定時に候補に上がったとされる『修文』、『正化』が候補に上がる

など、ネット上で様々な憶測が飛び交っています。

もちろんこれらについては
なんの信憑性もないですよ。
 
 

ちなみに、
『平成』という元号は『慶応』が採択された際の案として出ていたとのことです。

このあたりを踏まえると以前の案が採用されることもゼロではなさそうですね!
 
 

2回連続ローマ字表記の頭文字が同じになるのは不都合らしいので新元号の頭文字は『H』意外ということになります。
 
 
そして、使いやすく複雑ではないものが採用され漢字二文字であるというのは決まっています。

前回の平成の時に比べると今回の場合は、生前退位ということもあって、有識者の方々も時間的には余裕があります。

既に協議は始めてると思いますが、何になるでしょうか?

出所は不明ですが『安久』などの予想も出始めてますねw

実際に予測し当ててみるというのは無理だと思いますが、
次の時代に期待を込め
平穏な世の中を願い

その上で元号の予測を楽しむというのは、全くの無駄ではないと思いますがいかがでしょうか?

Sponsored Links

まとめ

新元号の決定に関し国民にとっては完全な受身ではありますが、全ての日本国民にとって大きな関心ごとです。

まさに歴史の渦中を生きてる!って感じがして、どことなくワクワクしますね。

つい何年か前までは、平成産まれが成人したとか、入社したとか、何かあるごとに騒いでおりましたが時代はもう次に進もうとしています。

歴史が動く瞬間、楽しみですねw


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 浅田真央の引退にネットは感謝の嵐!今後の活動は?

  • 村木厚子の郵便不正事件は冤罪だった!創価学会加入者で子供と夫は!世界仰天ニュース

  • 生活保護なめんなジャンパー着用の舞台裏!英文訳したら主張に問題を感じない!

  • 鳥インフルエンザは人にうつる!?新潟と青森で陽性反応!

  • 曜変天目茶碗(なんでも鑑定団)の値段は?国宝になるほどの価値って何?

  • 山田千賀子(てるみくらぶ)社長の経歴は?てるみくらぶの口コミや評判は?