1. TOP
  2. 高橋尚子がアテネ五輪落選した真相とは!陸連内の権力争が原因?

高橋尚子がアテネ五輪落選した真相とは!陸連内の権力争が原因?

スポーツ この記事は約 8 分で読めます。 900 Views

『事実は小説より奇なり』と云う言葉がありますが、アテネ五輪の女子マラソン代表選考の舞台裏がまさにその言葉通りではなかったでしょうか?

当時の日本では誰もがその実力を認め、世界も注目していた高橋尚子さんの思わぬ落選が発表されました。

2000年のシドニー五輪で金メダルを獲得し、翌年には世界記録の更新をしたスーパースターの高橋尚子さん。

当時は連覇を目指すアテネ五輪への出場は確実と見られていました。
 
 
先行を兼ねた2003年の東京国際女子マラソンでは2時間27分台の平凡なタイムの2位ではありましたが、日本人としてはトップでしたが
 
 
世界選手権で銀メダルの野口みずきの出場が内定する中、残る2つの椅子を大阪、名古屋の出場選手と争う事になります。
 
 
ところが高橋尚子さんは突如名古屋を欠場してしまいます。

その時多くの人は『なぜ!どうして・・・?』
高橋尚子さんは名古屋を走らなかったのか?
と云う疑念を多くの人が持ったのではないでしょうか?
 
 
実は、その裏舞台に『悪魔の囁き』があったと陸連関係者からの情報にと伝えられています。

今回は当時を振り返って高橋尚子さんどんな『悪魔の囁き』があったのかをまとめてみます。

Sponsored Links

高橋尚子さんアテネ五輪落選の経緯

2000年のシドニー五輪で金メダルを獲得し、翌年には世界記録の更新をしたスーパースターの高橋尚子さん。
連覇を目指すアテネ五輪への出場は当初から確実視されていました。
 
 

しかし選考を兼ねた2003年の東京国際女子マラソンで、終盤に失脚し2時間27分台の平凡なタイムで2位に終わったため、その後に開催される大阪・名古屋の女子マラソンで出場権を争う事になりました。
 
 
当時の日本女子マラソンはオリンピック2大会連続メダリストの有森裕子さんを筆頭に、実力世界NO.1といわれた鈴木、浅利などの世界選手権王者を揃えていました。
 
 
そして2000年のシドニーで高橋尚子さん金メダルを獲得し頂点を迎えます。

その後も野口さん、土佐さんや渋井さんなど世界トップランナーが目白押しで、国内の3大大会では2時間25分を切って当然と言う状況でした。
 
 
そんな状況下で選考を兼ねた東京国際女子マラソンで27分を越えてしまった高橋尚子さんの出場は不透明となっていたんです。

そのため、名古屋で再度勝負を賭けた方が確実ではないかといった声の中、高橋尚子さん陣営は名古屋出場を見送り結果落選となってしまいました。

恐らく、高橋尚子さん、名古屋に出場しても勝利する自信はあったと思われます。
 
 
では、なぜ高橋尚子さんは名古屋出場を見送ってしまったんでしょうか?

Sponsored Links

高橋尚子さんアテネ五輪落選の真相

週間朝日が2003年四月九日号で掲載した高橋尚子さん五輪落選の真相と云う特集記事によりますと、

「高橋選手は、国内最初の選考会の『東京国際』に出場し、、平凡な記録で二位に終わったため、この時点で周囲からは『アテネ五輪』を確実にするためにも、最後の名古屋国際に再挑戦したほうが良いと云う意見も多く・・・、高橋選手自身も、レース後の記者会見で《1~2ヶ月後のレース出場は可能です・・》」

と、始めは名古屋出場の可能性を示唆していたと云うのです。

 
 
しかし、その直後、高橋尚子さんは陸連の有力者から直接

『もう名古屋は走らなくて良いから、これからはアテネを見据えてやりましょう・・・』

と、当確とも取れる言葉を投げ掛けられたと云います。

 
 

今回のアテネではラドクリフと言う怪物の出場があったことから、万全の状態で五輪に望みたいという思惑とリンクし3月のレースは回避へと進んだ模様です。

直後、高橋尚子さんと小出監督は陸連の沢木氏と会談し、この日を境に、名古屋回避を示唆するようになった。
 
 
週間文春の2003年四月十五日号の記事に

高橋選手自身が、マスコミのインタビューに
東京のレースが終わって、すぐ陸連の人から言われたんです。
『選考レースをもう一度走って体力を使うよりも、オリンピックに向けて
きちんと体作りをして練習を積んでいってほしい。
これまでの選考からいって、(高橋尚子さんは)実績で大丈夫だから』・・・

と掲載されました。

小出監督は陸連の意向を聞き、「余程のことがない限り、高橋尚子さんの出場は確実」と言う感触を得たのだと思われます。
 
 
そもそも大阪・名古屋で連続して25分をきる好タイムを出す選手が出てくるとは陸連サイドも小出監督も思っていなかっただろうし、仮に無名選手が出したとしても実績で高橋尚子さんを選ぶものと過信してしまいました。

高橋尚子さんに名古屋回避を指示したのは、小掛照二副会長(71)だったのですが、今回のアテネを戦う責任者は『沢木啓祐強化委員長』なので、彼が《このメンバーで行きたい》と言えば、従わざるを得ない・・
 
 
そして陸連は大阪で優勝した無名の坂本に内定を与えます。

そもそも、出場選手が3人枠であるにも関わらず選考自体が4つの大会でなされるという不思議!

このような舞台裏には、日本のスポーツ界特有?の、選手不在でキナ臭く、しかも、不透明な主導権争いの影が見え隠れしているように思えてならないです。
 
 

Sponsored Links

選考基準のいい加減さ

アテネ五輪のマラソン代表選考の基準は、前年の名古屋国際女子の翌日に世界選手権のメンバー発表と同時にA4のコピー1枚で配られています。

国内の各選考レースについては、日本陸連の中での選考基準は統一がされていなく、選考基準は、選考会のタイムで選ぶとも、実績を考慮するともいずれの文言もありません。

日本人上位の競技者の中から、本大会でメダル獲得または入賞が期待される競技者を選考する。

と書いてあるだけで極めてあいまいで、必ずしも選考会のタイムを比べるものではないのですね。

 
 

小出監督の言葉を信じて名古屋を回避した高橋尚子さんはこれを境に二人の関係はここでコジれ、遂にはコンビ解消となります。

 
 
そして高橋尚子さんはこのあと完全に復活する事はなく、引退する。

陸連の甘い見通し

アテネ五輪女子マラソン代表に決まったのは、

パリ世界選手権で銀メダルを獲得した野口みずき(25)=グローバリー

大阪国際女子を2時間25分29秒で制した坂本直子(23)=天満屋

名古屋国際女子マラソンで2時間23分57秒で涙の逆転劇を演じた土佐礼子(27)=三井住友海上

の3人。
 
 
注目のアテネ五輪女子マラソン代表選考で、高橋尚子(31)=スカイネットアジア航空=は落選しました。

シドニー五輪の金メダル。2時間19分台の最高タイム。
何より、圧倒的な国民的人気を誇り、国民栄誉賞の陸上界・日本スポーツ界の顔だった。

あまりにショッキングな日本陸上競技連盟の決定。

陸連の沢木啓祐・強化委員長は選考の理由を

「最後は坂本君と高橋君の比較になったが、高橋君の国際的にナンバーワンの実績を最大限評価しつつ、2人の選考レースの内容を比較し、前半ハイペースで後半失速した高橋君と、後半まとめあげた坂本君の間で、苦渋の決断をした」と話した。

補欠についても「功績のある高橋にいかがなものか」の声があり、外された。

と説明しています。
 
 

高橋は11月、24度の異常気象のなかで東京国際女子マラソンを走り、終盤失速して2時間27分21秒の平凡なタイムで2位となりながらも日本人トップで選考対象に残っています。

しかも高橋尚子さんには圧倒的な実績があり、圧倒的な人気があった。
 
 

東京国際の失敗についても、陸連はレース直後に行われた血液検査の結果から「高橋尚子さんに年齢からくる衰えはなくあくまで調整の失敗」という認識で一致していて、流れは高橋尚子さんに傾いていたはずだった。
 
 

代表選手を決めた理事会を終え、会議室を出る理事の顔は一様に険しく、ある理事は「基準を無視できなかったということです」と言葉少なに話していました。

Sponsored Links

まとめ

高橋尚子さんは、アテネ五輪女子マラソン代表発表後の会見で

「ずっと、行きたいなと言う気持ちはあったので、走ることが出来ないのは残念な気持ちです。後は出る人に頑張って欲しい。(名古屋国際で)走っておけば良かったという気持ちもあるけれど、自分自身の決断だったので、後悔という気持ちはありません。(この後のことについては)結果が出たことでほっとした気持ちもあるのは事実です」

と心境を語っています。
 
 

それにしてもなぜ、日本のスポーツ団体は、

こうも役員同士の面つにこだわり、選手そっちのけの権力争いや、主導権争いをするのでしょうか・・・?。

実際に競技するのは、役員ではなく選手達なのだと云う事を忘れないでもらいたいものです!

関連記事
高橋尚子はナゼQちゃんと呼ばれる?人生を変えた小出監督の言葉とは?


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 下田裕太(青山学院)のオタクの姿を解明!2つの経歴を徹底調査!

  • スペイン国王来日の予定と晩餐会はいつ?乾選手の帰国と静岡訪問はナゼ?

  • 加藤未唯(テニス女子)がかわいい!高校時代の動画も調べてみた!

  • 成田童夢が発達障害でバッシング!?その真実と妹や家族を大調査!

  • 全豪オープン2017のNHK放送日程は?錦織圭テレビ放送予定!

  • 広島カープ優勝セール2017の店舗はどこ?東京など関東圏も調査!