1. TOP
  2. 高山祭2017!春の日程とスケジュールは?屋台の時間に駐車場は?

高山祭2017!春の日程とスケジュールは?屋台の時間に駐車場は?

イベント この記事は約 7 分で読めます。 1,279 Views

岐阜県高山市で行われる高山祭をご存知でしょうか?
 
 

高山祭とは、毎年春と秋に行われるお祭りの総称です。

日枝神社の春の「山王祭(さんのうまつり」と桜山八幡宮の秋の「八幡祭(はちまんまつり)」の二つのお祭りで、日本三大美祭のひとつなんですよ。
 
 
そして、国の重要有形民俗文化財、重要無形民俗文化財の双方にも指定されています。
双方に指定されているお祭りは、全国に5つしかありません。
 
 
その高山祭の日程や見どころなどを詳しくご紹介していきますね。
是非、桜の季節に美しく雄大な高山祭を見に行ってみませんか?

Sponsored Links

春の高山祭「山王祭」の2017年のスケジュールは?

日程:2017年4月14日(金)、15日(土)の終日

御巡幸(祭行列)

300年続いている祭行列で、装束をまとった総勢数百名が神輿を中心に、町を練り歩きます。
 
 

4月14日:13時に日枝神社を出発し、16時頃にお旅所(おたびしょ)し、神輿はお旅所で一泊します。
4月15日:12時30分にお旅所を出発、16時頃に日枝神社へ到着。

下記は2016年の順路マップですがご参照ください。

詳しい順路についてはこちら

高山祭 屋台曳き揃え(やたいひきそろえ)

年に2日間だけ、国の重要有形民俗文化財である山王祭の屋台12台がお披露目されます。

14日に12基がお旅所に勢ぞろいした後、4基を残し8基は神明町通りに。
15日は本町1丁目とさんまち通りに曳き揃えられます。

※詳しい時間はこちら
4月14日:9時半~16時頃まで(お旅所前4台、神明通り8台)
4月15日:9時半~16時頃まで(お旅所前4台、本町一丁目2台、さんまち通り6台)


 
 

からくり奉納(1回につき50分程度)

綱方の熟練綱さばきによって、人形たちが見事な早変わりや、圧巻の演舞を見せてくれます。
伝統のからくり奉納は必見です!

4月14日:お旅所前にて、11時頃と15時頃
4月15日:お旅所前にて、10時頃と14時頃

高山祭 夜祭

4月14日 午後6時30分~21時頃。
約数百個もの提灯を飾った屋台12台が町をめぐります。
午後6時30分頃に神明町を出発し、上一之町を北進して、安川通りを西進し鍛冶橋を渡って本町を南進し、移動順道場(中橋公園)にて曳き別れます。
そして、曳き別れ歌「高い山」の調べとともに各屋台蔵へと帰っていきます。

Sponsored Links

高山祭 春のお祭り「山王祭」の見どころは?

年に一度しか目にすることができない、貴重な国の重要有形民俗文化財である12基の屋台。

日本の三大美祭の一つである高山祭は、特に春の祭「山王祭」を是非ご覧になっていただきたいです。

美しい桜と美しく雄大な屋台が立ち並ぶ「山王祭」は本当に素晴らしいです。

イベントごとのおすすめポイントをご紹介していきますね。

高山祭 御巡幸(ごじゅんこう)


出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp

神輿(みこし)をメインに獅子舞、闘鶏楽(とうけいらく:鶏芸の踊り)、裃(かみしも)の姿をした警護の役の人などが、数百名が大行列を作って町内を巡ります。

数百名もの大行列を目にすることは、なかなかないですよね。

高山祭 屋台引き揃え(やたいひきそろえ)


出典:http://www.hidahachimangu.jp/

高山祭春(山王祭)の屋台は飛騨の匠の技の結晶で、国の重要有形民俗文化財に指定されています。
年に2日間だけしか見ることができません。

高山祭 からくり奉納


出典:http://www.togeihida.co.jp/

からくり人形が熟練の綱方によって何本もの引き綱で操られ、まるで生きているかのようです。
片時も目を離すことができません!

高山祭 夜祭


出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/

夜祭は昼間とはまた違った幻想的な光景を楽しむことができます。

12台の屋台がそれぞれ100個の提灯をともし、町をゆっくりと巡ります。

夜桜とのコラボレーションも素敵ですよ。

最後は「高い山」という曳き別れ歌をうたいながら、各屋台蔵へと帰っていきます。

Sponsored Links

高山祭 必読!ベストポジションはどこ?

高山祭 からくり奉納

お旅所(高山陣屋前交差点)で行われるからくり奉納3台ともベストポジションで見るには、やはり場所取りが必要になります。

見事な人形の舞や早変わりは、是非近くで見たいですよね。
4月14日:お旅所前にて、11時頃と15時頃
4月15日:お旅所前にて、10時頃と14時頃

と各日1日2回行われます。
では、ベストポジションを取るには、何分前に場所取りをしたら良いでしょうか?

からくり奉納の10分前・・・ほとんど見えません
からくり奉納の15分前・・・3台とも見るのは無理です
からくり奉納の30分前・・・かろうじて見えますがベストポジションとは言い難い
からくり奉納の40分前・・・まずまずのベストポジションでしょう
からくり奉納の60分前・・・ほぼ確実にベストポジションで見れます
※確実性があるわけではありませんのでご参考程度にお願い致します。

春の高山祭(山王祭)へのアクセス方法は?

日枝神社
住所: 岐阜県高山市城山156
電話:0577-32-0520

お旅所
住所:岐阜県高山市川原町49

allowfullscreen>

<関東方面の方>
電車
東海道新幹線で東京駅→名古屋駅(約1時間50分)
名古屋駅でJR高山本線→高山駅まで(約2時間20分)
所要時間約4時間10分


調布IC→中央自動車道と長野自動車道→松本ICまで(約2時間30分)
松本IC→国道158号経由→平湯温泉(約1時間)
平湯温泉→国道158号経由→高山駅前(約50分)
所要時間約4時間20分
 
 

<関西方面の方>
電車

①東海道新幹線で新大阪駅→名古屋駅(約50分)
名古屋駅でJR高山本線→高山駅(約2時間20分)
所要時間約3時間10分

②大阪駅から高山駅へ直通便があります。(ワイドビューひだ号)
大阪駅から東海道本線経由で岐阜駅へ、そこから高山本線経由で高山駅
所要時間約4時間10分


豊中IC→名神高速道路を経由→一宮JT(約2時間)
一宮JT→東海北陸自動車経由→飛騨清見IC(約1時間30分)
飛騨清見IC→中部縦貫道→高山IC(約20分)
高山IC→一般道を経由→高山駅前(約10分)

<名古屋方面の方>

電車
名古屋駅→JR高山本線高山駅(約2時間20分)
所要時間約2時間20分


知多半島道路、名古屋高速道路、名神高速道路、東海北陸自動車道、中部縦貫道を経由して高山駅前まで約3時間

<北陸方面>

電車
富山駅→JR高山本線経由 高山駅(約1時間30分)


①富山→国道41号経由→高山駅前(約2時間)
②金沢→北陸自動車道、東海北陸自動車道を経由→白川郷IC(約1時間)
白川郷IC→東海北陸自動車道、中部縦貫道を経由→高山駅前(約50分)
所要時間約1時間50分

※高山祭春の駐車場と交通規制情報

出典:http://kankou.city.takayama.lg.jp/

こちらもおすすめ♪

高山祭屋台会館

高山祭屋台会館では、高山祭秋(八幡祭)に曳き出される11基の屋台のうち、季節入れ替えで常時4基を展示しています。

高山祭春(山王祭)は日枝神社の祭礼、高山祭秋(八幡祭)は櫻山八幡宮の祭礼なので、屋台は違うのですが、御巡幸の様子を再現しているので参考になると思いますよ。

館内を巫女さんが案内してくれますよ。
春の屋台との違いを見比べるのも楽しいですね。

<高山祭屋台会館>
住所:岐阜県高山市桜町178
電話:0577-32-5100
時間:3月から11月 午前8時30分から午後5時
   12月から2月 午前9時から午後4時30分
休館日:なし
駐車場:あり(50台・有料)