1. TOP
  2. 田村和希の彼女や兄弟は?出身中学や父も調べてみた!

田村和希の彼女や兄弟は?出身中学や父も調べてみた!

スポーツ 箱根駅伝 この記事は約 4 分で読めます。 1,556 Views

近年の箱根駅伝では必ずや注目を集める青山学院大学。

田村和希選手は青学長距離陸上選手であり

区間賞でも名を聞く選手ですね。

そんな田村和希さんが育ったスポーツ一家を調べてみます!

田村和希のプロフィールは?

田村 和希(たむら かずき)


 
 
1995年7月16日生まれ

O型

山口県岩国市出身

身長168cm

岩国市立玖珂(くが)中学校

西京高校

Sponsored Links

まずは田村和希さんが青山学院大学の長距離陸上選手として

功績をおさめるまでの軌跡を紹介します。

なんと、中学生の頃から駅伝大会に出場し

区間で上位の成績をおさめていたようです。

中学卒業後は西京高校に進学し、全国高校駅伝に出場しています。

高校3年生の全国高校駅伝では3区、区間4位という成績を残しています。

高校時代の田村和希さんの姿はこちら
(織田記念5000m・5位の選手が田村和希望さんです。)

そして、青山学院大学に進学!!

今や青山学院大学の強さは圧巻で、

その強さを牽引してきた存在ですらあります。

学生3大駅伝である

「出雲駅伝」
「全日本駅伝」
「箱根駅伝」

での輝かしい成績を見ていきましょう。

Sponsored Links
■出雲駅伝■

2016年、2区~初出場で区間賞を獲得~

青山学院大学は、2015年・2016年と2連覇しています。

■全日本駅伝■

2015年、3区~区間2位~

2016年、2区~区間賞を獲得~

区間賞を獲った2016年の走りは目を見張るものがありました!

1区で8位と出遅れたにもかかわらず、

2区でごぼう抜きして1位に躍り出ます!キモチガイイ!!

青山学院大学は2014年3位、2015年2位と

惜しくも優勝を逃してきました。

2016年、悲願の「全日本駅伝初優勝」を飾り

田村和希さんはまさにその立役者ですね!

■箱根駅伝■

2015年、4区~区間賞を獲得・区間新記録樹立~

2016年、4区~区間賞を獲得~

青山学院大学は、2015年・2016年と2連覇しています。

Sponsored Links

もう、田村和希さんを優勝を呼ぶ男といってもヨイでしょう!!!

そんな田村和希さんは、SNSの情報によると

中学時代から毎日走っていたそうです。

これらの結果はその努力ももちろんですが、

幼いころから身近に指導してくれる存在があったのでしょうか。

田村和希さんはツイッターでこんなことをつぶやいていました。

どうやら、お父さんも陸上選手だったようですね。

長年、長距離陸上選手として故障なく活躍される陰には

お父さんのサポートがあったのかもしれません。

お父さんと田村和希さんに続くのが、2人の弟。

次男、田村友佑さん

三男、田村友伸さん

なんと2人ともすでに陸上長距離で頭角を現わしているそうです。

輝かしい結果をどんどんおさめていくお兄ちゃんに続いて

これからの活躍に期待しましょう。田村3兄弟!

まとめ

Sponsored Links

近年では、箱根駅伝と言えば青山学院大学どう?

となるくらい注目されている青山学院大学。

その中でも華麗な区間賞を期待される田村和希さん。

次回も4区なら、ご自身の記録と闘うのですね。

楽しみです。

そして、応援しています!!!


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 濱田美栄の教え子は本田真凜と太田由希奈!今一番熱い氷上のコーチ!サンデースポーツ

  • 太田博久が2017レスリング全日本マスターズに出場!結果は?

  • 津久井萌はなぜ17歳でラグビー日本代表に?W杯でも出場の可能性は?

  • 水谷翼(津田学園)の出身中学やシニアは?桑原謙太朗を目指し初戦突破!

  • 久保田蒼布(藤枝明誠)のドラフト評価は?!袋井出身で中学はどこ?

  • 秦将吾(山梨学院)の記録まとめてみた!彼女や進路は?