1. TOP
  2. 立見里歌(元おニャン子)の現在は?石橋(とんねるず)ケンカ勃発?

立見里歌(元おニャン子)の現在は?石橋(とんねるず)ケンカ勃発?

エンタメ この記事は約 7 分で読めます。 930 Views

バブル期の大人気アイドルグループ、それはおニャン子クラブ。あの秋元康がプロデュースしたグループとして芸能界の歴史に輝いています。
 
 
そのおニャン子クラブの中でも、ちょっと変わった立ち位置で活動していた立見里歌さんについて、プロフィールや、卒業後はどうしていたのか?そして現在は何をしているのか?調査してみました。

立見里歌さんのプロフィール


立見里歌(たつみ りか)
・生年月日:1965年11月14日
・血液型:A型
・身長:158cm
・スリーサイズ:82-57-84
・出身:東京都多摩市

Sponsored Links

立見里歌さんの芸能界デビューのきっかけは?

立見さんは東海大学政治経済学部1年生の時に、アイドルキャンパスコンテストで優勝してミス東海大学になったそうです。かわいかったんですね、立見さん。
 
 
それが縁でフジテレビの当時大人気だった番組「オールナイトフジ」のスタッフから声がかかって「オールナイターズ」のオーデションを受けました。
 
 
そしたら、難なく合格。というのも、実は彼女の合格は最初から決まっていて、形だけのオーデション。要は「出来レースだった」そうなんです。

ともかく合格したので、大学在学中は「オールナイターズ」として活躍してました。
 
 
この頃からちょうどバブル期に突入し、女子大生ブーム到来と騒がれてました。女子大生の肩書きだけで、モテモテという、軽いというか、とんでもない時代だったんですよ。今の女子大生には信じられないでしょうね。
 
 
この大ブームの後に、女子大生が就職できない氷河期が来るとは…誰一人想像もできなかったでしょう。
 
 
1985年(昭和60年)4月立見さんのもう一つのターニングポイントで訪れたんです。

「夕焼けニャンニャン」の「ザ・スカウト アイドルを探せ!」コーナーで、今までの最高142点で合格。おニャン子クラブ会員番号15番としてメンバーに加入しました。
 
 
おニャン子クラブでは、樹原亜紀さん、名越美香さん、白石麻子さん、そしてメインボーカルに立見さんという【ニャンギラス】というユニットを組み、歌手として活躍していましたが…デビュー曲は『私は里歌ちゃん』というタイトルでした。(何というか、ずっこけるタイトルですよね。当時はこれでも行けたんです)
 
 

立見さんの名前が大々的にタイトルになったこの歌ですが、正直、ユニットの歌は上手ではありませんでした。しかし、ファンの熱意のたまものでしょう、なんとオリコン1位を獲得!人気の証拠ですよね。
 
 

Sponsored Links

その後の第2弾シングル『自分でゆーのもなんですけれども』(くどいようですが、本当にタイトルなんです、コレ)でもニャンギラスは1位を獲得しました。

立見自身は1987年にソロデビューしたものの、「夕焼けニャンニャン」自体の人気が落ちたこともあって、おニャン子クラブの売り上げワーストを記録してしまったそうです。(これはきびしい)
 
 

ちなみにソロデビュー曲タイトルは『そんなつもりじゃなかったのに』
売り上げの結果を見て、本当に「そんなつもりじゃなかったのに」って思ったことでしょうね。

まさが、自分がワーストだとは。このカップリング曲「立見の青春」では、おニャン子クラブ加入がコネだったと暴露されているらしいですよ。まったく、何をやってるんだと言いたくなるような、自虐ネタにもほどがあると思います。
 
 
立見さん自身は大卒なんですが、当時はおバカキャラという立ち位置でした。

歌が下手なことを指摘されたり、「漢字が読めない」などと言われてましたね^^;
そんな中、なんと!当時人気だったとんねるずの石橋さんとケンカ勃発?

石橋貴明(とんねるず)との不仲説!?その内容は?

普段から立見さんは石橋さんから色々指摘されて、いじられていたようなんですね。

おニャン子クラブの番組内の生放送で、写真パネルでメンバーを一人一人紹介するコーナーがあったんですが、石橋さん、立見さんと内海和子さんの写真パネルを拳で殴りながら紹介したんです。

パネルは二つ折りになってしまってアイドルの顔写真が台無しでした。ちなみにこれは生放送だったんです。今なら放送事故で即画面が止まってしまいますね。
 
 
これに激怒した立見さん(誰だって怒りますね)は翌日の本番中に石橋さんに対して怒りを露わにしましたが、石橋さんも感情的になってしまい(売り言葉に買い言葉)番組を途中でボイコットしてしまったそうです!

これは大事件ですね。
 
 

Sponsored Links

とんねるずは週1回『夕やけニャンニャン』に出演していたんですが、その曜日は立見、内海の二人は番組を欠席するようになったとのことです。
 
 
本当に怒ってたんでしょうね。

立見さんはこの事件について後々のインタビューに「本番中に石橋さんにマジ切れしちゃったこともありました。」と答えています。
 
 
また「さんまのスーパーからくりTV」の「芸能人替え歌SP」でも「噂された立見・石橋(貴明)不仲説、あれまじ本当♪」とケロッと歌っていたそうです。

やらせでなく、ガチで生放送中にケンカしていたのだから、当時はスゴい騒ぎになったことでしょう。

でも、今はそうやってお笑い番組でネタにするぐらいなので、おそらくはちゃんと和解しているんじゃないでしょうか?

 
 

大卒なのにお馬鹿キャラ、歌も下手で、いじられて、とんねるずとケンカして…そんな立見さんは、おニャン子クラブを卒業した後はどうしていたんでしょうか?

立見里歌、卒業後は?

おニャン子クラブを卒業した後立見さんは、芸能界ではなく、ポニーキャニオンの社員として、営業職で働いていたそうです。

その時に、同じおニャン子クラブの工藤静香さんのイベントに関わったり、ケンカしたとんねるずの石橋さんの宣伝担当もされていたそうです。ということは、やはりとんねるずとは和解してたんですね。
 
 
1991年(平成3年)に結婚を機にポニーキャニオンを退社しちゃいました。

息子さんが一人いるそうですが、離婚したそうです。
ちなみに息子さんは慶應大学を卒業したエリートらしいです。

今の立見里歌さんは?そして息子に10年間隠していたこととは?

現在の立見さんと、息子の太貫さん。

アンガールズの田中さんのファンらしいとの情報があります。

立見さんは現在、広告代理店の部長として働いているそうで、アイドルがキャリアウーマンになったわけですね。
 
 
おニャン子時代に「おバカキャラ」だったとは思えない、見事な転身ぶりです!

同時にタレント活動もされており、雑誌「フライデー」にグラビアが掲載されたことも話題になったようです。

Sponsored Links

そんな立見さんは息子さんが幼い頃に離婚したそうですが、息子さんが高校生になるまで、約10年間離婚したことを隠していたそうです。
 
 
ドキュメント番組内の予告に「エリート教育のために10年間息子に隠し事!?」というあおり文句がありますが、これは離婚したことを隠していたということだと思います。

親の離婚が子供に与える影響はとても大きいと判断して、黙っていたんでしょうね。
 
 
アイドル時代は、おバカだの、歌が下手だの、とんねるずとの事件ではわがままだのと色々批判も受けてきた立見さん。

しかし、そんな過去を感じさせないほど、仕事も親業も一生懸命がんばってきたんだなあと思います。
これからどんな活躍を見せてくれるのか、期待してます!

 
 
おニャン子クラブ:内海和子さんの情報はコチラ

おニャン子クラブ:宮野久美子さんの情報はコチラ

おニャン子クラブ:布川智子さんの情報はコチラ


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 宮野久美子(元おニャン子)の現在は?勤務先の結婚式場を調べた!

  • だいたひかるが乳がんを告白!再婚旦那と乗り越えた夫婦愛 !

  • 内海和子(おニャン子)の現在は?結婚相手や離婚の噂を調査!

  • 布川智子の整形疑惑が気になる!現在旦那や子供は?

  • 鼠先輩の月収1千万から転落人生!芸能人から事業家に転身?