見逃したドラマやバラエティ、またはバックナンバーなんかが見たくなる時ってありますよね。
そんな時は動画配信サービスがとっても便利。面倒な手間もありません。

レンタルとは違い、借りに行ったのに貸出中!?とか延長利用料金の心配なんてものは有りません。いつでも見たい時にその場で見れます。

動画配信サービスは無料でお試しがあります!

動画配信サービスVOD(ビデオ・オンデマンド)とは、”動画定額配信サービス”のことを指します。

ドラマにバラエティ、映画、アニメ、音楽LIVE映像などの動画コンテンツに加え、著名な雑誌・漫画をネットで配信し、自宅のテレビでも移動中のスマホでも、いつでもどこでも楽しむことができる今利用者急増中のサービスです。

TVコマーシャルが流れてる有名な動画配信サービスには以下のものがあります。

・U-NEXT:【無料お試し】
・hulu:【無料お試し】
・FOD:【無料お試し】
・Amazon prime:【無料お試し】
・dTV
・Netflix

今ではさらに新サービスを展開する動画配信サービスが続々登場し、人気ドラマや話題の映画、気になる漫画など、ますます身近になってきていますよ。

動画配信サービスの4つの基本知識

動画配信サービスについて便利さを簡単に紹介しましたが、もっと詳しく整理してみます。

今後どんどん、動画配信サービスが支持され一般的になっていくイメージが一瞬で湧いてくると思いますよ。

利用可能なデバイスがいっぱいある

人気のある動画配信サービスでいろんな種類のデバイスで視聴ができます。
一般的には

・テレビ
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット

があってこれらのデバイスを利用します。

特にスマホやタブレットはどこでも視聴することができるので多くの人が利用しています!

料金システム

動画配信サービスの料金システムは基本的に月額の定額制で、かなり低めに設定されています。

月額料金は動画配信サービスによって異なり、同じ動画配信サービスでもプランによって料金が変わることもありますが、月額の目安としては1,000円前後なので、レンタルで言えば3本分相当です。

利用を始めるのに必要な物

動画配信サービスを利用する上で必要になる物は

・インターネット環境
・対応デバイス(テレビ、パソコン、スマホ、タブレットなど)

支払方法としてはクレジットカードを準備しておけば、どの動画配信サービスでも対応しているのでおすすめになります。

事前に準備しておけば動画配信サービスへの登録がとてもスムーズに完了しますよ!

見放題作品と有料作品(PPV)

動画配信サービスには

・見放題作品(SVOD)
・有料作品(PPV)

の2種類があります。
配信作品全てが見放題の動画配信サービスもありますが、追加課金しなければ視聴できない有料作品(PPV)が配信されていることもあります。

動画配信サービスを利用する4つのメリット

動画配信サービスが人気急増中な理由としては、主に4つのメリットがあります。

・いつでもどこでも映画やドラマを楽しめる
・無料トライアル期間
・CM(広告)なし
・レンタルビデオに行かなくて済む

そんな4つのメリットをこの章で詳しく見てみましょう。

いつでもどこでも映画やドラマを楽しめる

動画配信サービスの最大の魅力は“いつでもどこでも動画を楽しむことができる”です。

スマホとインターネット環境さえあれば時間や場所を選ばないのは本当に便利に感じます。電車での移動中やちょっとした空き時間に利用すれば隙間時間を有効活用することができますよね。

Wi-Fi環境がなくてもダウンロード機能を使えばオフライン視聴もできます!

無料トライアル期間

動画配信サービスには必ず無料でお試しができる期間が設けられています。

この期間中は有料会員と全て同じサービス内容で試すことができ、どの動画配信サービスを利用しようかと考えてる段階の方にはとても嬉しいポイントです。

この無料トライアル期間は動画配信サービスによって、期間が2週間〜最長6ヶ月と異なっていますので事前にチェックしておきましょう。

CM(広告)なし

動画配信サービスの動画コンテンツにはCMや広告が一切ありません。

途中で止まることもなく、映画館で映画を見るようにノンストップで作品を楽しむことができます。

YouTube、Tver、AbemaTVのような登録なしの無料で利用できるものはAVODと呼ばれ、無料で観れる代わりに動画の途中で広告が入ります。大きく分ければ動画配信サービスの一種ではありますが、今回紹介している定額制の動画配信サービスとは違うことは知っておきましょう。

レンタルビデオに行かなくて済む

動画配信サービスが復旧し始めた2015年頃までは、レンタルビデオ店に行きDVDなどを借りていました。

動画配信サービスを利用することで借りに行ったり、返しに行く手間はかかりません。ネット配信の便利さは昔と比べるとより感じますね!

今注目のおすすめ動画配信サービス5選

動画配信サービスについて色々見てきましたが、では結局どの動画配信サービスを選ぶのがいいのか…

ズバリ、動画配信サービスを選ぶときの決め手は次のポイントです。

・自分が観たい作品が配信されているか
・ダウンロード機能の有無

重要なのはやはりこの2つのポイントになります。月額や人気度はその次に注目すべき点です。

U-NEXT

見逃し配信バナー

・31日間の無料トライアル ・ダウンロード機能 ・アダルトコンテンツ ・韓国ドラマに強い ・最新作がどこよりも早く視聴可能 ・最大4人同時視聴可能
無料期間 無料期間31日間
月額利用料金 月額利用料金1,990円(税抜)
有料作品で利用できるポイント ポイント1,200円分が毎月付与される。
その他 NHK作品の配信もあり。

国内の動画配信サービスの最大手といえば、U-NEXT。月額料金は1,990円(2,189税込み)と他社より高めの設定となっていますが、14万本のコンテンツやサービスも充実してコストパフォーマンスは優れています。

【1か月間の無料お試しあり】U-NEXTの公式サイトはこちら

hulu

・無料期間2週間  ・月額利用料金1,026円(税込) ・ラグビーなどスポーツ中継の生配信もあり   ・人気ドラマのオリジナルストーリー配信あり ・追加料金なし
無料期間 無料期間2週間
月額利用料金 月額利用料金1,026円(税込)
有料作品で利用できるポイント いくら見ても月額933円
その他 月額933円(税抜き)で見放題!

huluでは4万本以上の動画が見放題です。海外ドラマだけでは無く、様々なジャンルの動画も増えています。日本テレビ運営なので、日テレ作品も増えています。

【いくら見ても月額933円】huluの公式サイトはこちら

FOD

・月額888円   ・フジテレビの動画はFODだけ  ・雑誌、漫画も見放題   ・毎月最大1,300円分のポイント付与
無料期間 1ヶ月無料
月額利用料金 888円
有料作品で利用できるポイント 毎月最大1,300ポイント
その他 読み放題の雑誌数は100誌以上

他社見放題サービスのような、似たようなラインナップとは違い、フジテレビオンデマンドでしか視聴できない作品ばかり。フジテレビの名作ドラマ、懐かしい月9ドラマは、他社VODではレンタル視聴すら不可能です。

【フジテレビの動画はFODだけ】FODの公式サイトはこちら 

Amazon prime video

・見放題VODで最安(月額463円)   ・無料の配送特典   ・書籍(漫画や雑誌も含む)も10%割引   ・学生ならプライム会員費半額
無料期間 30日間
月額利用料金 463円
4K HDR対応 フルHD、4KだけでなくHDRにも対応
その他 指定Kindle本が1ヶ月1冊無料

Amazonプライムビデオは、コレ単体のサービスでは有りません。Amazonプライム会員特典の中の一つとしてPrime Videoの動画見放題サービスが有ります。

【Amazon利用者なら絶対お得!】Amazon prime videoの公式サイトはこちら 

商品に関するQ&A一覧

Q:無料トライアル期間だけで解約することができます?

A:
どこの動画配信サービスでも無料トライアルの期間中に好きな作品を視聴し、それが見終われば期間中に解約してもOKです。解約手続きはネットから2分もあればすぐに終わるので安心。後から請求がなんてことも無いです。

Q:動画配信サービスの画質はキレイなの?

A:
動画配信サービスの画質は、主に「SD・HD・フルHD・4K」の4つに分けられます。画質の良い順で並べると、こうなります。4K>フルHD>HD>SD
4K画質となると、フルHDの4倍高精細な画質になり大画面でもハンパなくキレイ!
ただし現在動画配信サービスの動画で4K対応しているものはかなり少ないですが、U-NEXTはフルHDの高画質、4K&ドルビーオーディオにも対応しています。

Q:FOXチャンネルとは何ですか?

A:
日本にいながら、アメリカで今放送されているドラマの最新作が視聴できるチャンネル。番組表に沿って配信されるリアルタイム視聴です。hulu、U-NEXTでFOXチャンネルが視聴可能です。

Q:「マイリスト」「お気に入りリスト」とは何ですか?

A:
気になった動画をまとめて1つの場所に保管できる機能です。あとで視聴するときに、すぐに目的の動画がみつかるというメリットがあります。

Q:個別課金(レンタル)とはどういう課金ですか?

A:
1作品ごとに課金される作品のことです。新作・準新作など、見放題では提供できない作品に対して個別課金でレンタルしているケースが多くあります。

Q: 雑誌読み放題が付いてる動画配信サービスってどれ?

A:
画配信サービスの中には、動画だけでなく雑誌読み放題のある動画配信サービスもあります。
U-NEXT:雑誌70誌以上が読み放題
FODプレミアム:雑誌100誌以上が読み放題
普通に書店やコンビニに並ぶ雑誌が本当に読み放題です!

U-NEXTお客様の声

無料トライアルに申し込んで1カ月使ってます。 通常料金の月額1990円は高いので無料トライアルの期間が終了したら解約する予定です。作品数は、本当に多く、最新作もお試し時に貰ったポイントで見れました。画質・通信速度の快適さ・使いやすさは悪い点はありません。
観れる作品が多い割に見たいものが少ない気がした。もう少し安くて使い方が分かりやすければ最高なんだけど。
無料トライアルに申し込んで1カ月使ってます。
通常料金の月額1990円は高いので無料トライアルの期間が終了したら解約する予定です。作品数は、本当に多く、最新作もお試し時に貰ったポイントで見れました。画質・通信速度の快適さ・使いやすさは悪い点はありません。

ちょっと渋めの映画マニアには最適の配信サービスです。
特にヨーロッパ系の芸術映画は充実しています。フェリーニ、ビスコンティ、ベルイマンなど映画史上の傑作とよべる作品がきちんと観れるのは多分このサービスだけでしょう。

 
 

huluお客様の声

huluはコスパが最高!
月1000円ほどで、映画やアニメが見放題なのですぐに元がとれます!ファイヤースティックを使ってみているのですが、テレビ番組を見る感覚で使えているので、最高です!
huluは無料期間短すぎ
無料期間だけ利用と思っていたが、過ぎてお金がかかりました。 短すぎて、解約するのが間に合わなかった。 他は30日とかあるのにフールーだけ14日とか短いのががっかり。 同じ30日にしてくれれば良いのに。 今月で辞める予定
お試し期間利用して、Netflixとhulu契約したけど、Netflix全然映画ないやん。
洋画に関しては、Amazon primeよりもhuluのほうが優秀だからそのまま契約続行するまである
今更ながらhuluに加入
やはり定額(しかも低額)見放題はとても便利。映像に限らずデータ化できるものはネット通販以上に価格やサービスでアドバンテージを受けられ、実店舗は厳しいと言わざるを得ない。
しかし実店舗が無くなるのもまた消費者の為にはならない事を自覚する必要があるな、と

U-NEXTとhuluの比較

U-NEXT
hulu
見逃し配信バナー

国内の動画配信サービスの最大手といえば、U-NEXT。14万以上コンテンツと充実したサービスでコストパフォーマンスは優れています。NHKオンデマンドの見放題パックも利用可能

詳細はこちら

クリック一つで、いつでも動画が再生でき、いくら見ても月額933円、これ以上の料金が発生する事も有りません。月額933円(税抜き)で見放題は他社サービスと比べ割安感は断トツ。日本テレビ運営なので、日テレ作品が急増中!

詳細はこちら

まとめ

面倒な手間も無く、見たいドラマ、ドキュメンタリー、バラエティ番組の見逃し配信やバックナンバーが視聴できる動画配信サービスが大人気。音楽ライブの動画や、音楽番組なんかも増えて、子供向けアニメなんかも非常に多くなってます。
各社それぞれ特徴を打ち出しサービス提供中!

〇ご紹介したサービス一覧 (各サービス名をクリックで記事内の該当項目にページ内ジャンプ)
U-NEXThuluFODAmazon prime video

Copyright© 動画配信サービス比較サイト!見逃し・バックナンバー見逃し無料フル視聴 , 2019 All Rights Reserved.