1. TOP
  2. WBCプエルトリコの要注意メンバーとその評価は?日本との相性は?

WBCプエルトリコの要注意メンバーとその評価は?日本との相性は?

スポーツ プロ野球 この記事は約 9 分で読めます。 450 Views

20日(日本時間21日)にロサンゼルスのドジャースタジアムで行われた第4回WBCの準決勝はプエルトリコがオランダに4-3で延長11回サヨナラ勝利しました。
 
 

ビデオ判定4度&乱闘寸前、さらにはタイブレーク突入となり、4時間19分にも及ぶ大熱戦となりました。

最後はプエルトリコのロサリオがサヨナラ犠飛を放ち、4時間19分の大熱戦を制して無傷の7連勝で2大会連続の決勝進出を決め、22日(日本時間23日:10時)に行われる日本-米国の勝者と世界一をかけ対戦します。
 
 

今第4回WBCでは日本も負けなしで2次ラウンドを突破して決勝ラウンドまで勝ち進んできました。

明日21日(日本時間22日:10時)の準決勝日本-米国で日本が勝てば、決勝でプエルトリコと対戦することになります。
 
 
前回大会で日本はそのプエルトリコに敗戦し、プエルトリコは準優勝の成績を残しました。
 
 
さあ、日本は今大会では前回の借りを返し、2大会ぶりの世界一に輝くことはできるでしょうか!?
 
 
今回は、そのプエルトリコの代表メンバー一覧とその評価についてまとめてみました。

Sponsored Links

プエルトリコ代表メンバー一覧

日本の世界ランキングは現在1位であるのに対して、プエルトリコの世界ランキングは11位です。

プエルトリコ代表は中南米の国ではベネズエラ・ドミニカなどと比べると格下と考えられています。
 
 

前回大会でこそ日本は準決勝にて負けはするものの、これまでの主要な大会における対戦成績では18勝9敗 勝率:.667と圧倒しています。

年度 大会 結果 選手
2015 プレミア12 準々決勝 ○ 9-3 F
プレミア12強化試合 ○ 3-2 F
○ 8-3 F
2013 WBC 準決勝 ● 1-3 F
2011 野球ワールドカップ 1次L ● 0-6 A
2005 野球ワールドカップ 順位決定T ○ 5-0 A
予選L ● 4-5
1995 インターコンチネンタル杯 予選L ○ 12-1 A
1994 野球世界選手権 予選L ○ 14-4 A
1992 バルセロナ五輪 予選L ○ 9-0 A
1990 野球世界選手権 2次L ○ 15-5 A
1989 インターコンチネンタル杯 準決勝 ○ 5-4 A
予選L ● 0-8
1988 ソウル五輪 予選L ○ 7-1 A
野球世界選手権 予選L ● 1-4 A
1986 野球世界選手権 ● 2-5 A
1984 野球世界選手権 決勝L ● 1-2 A
予選L ○ 11-3
1980 野球世界選手権 ○ 12-1 A
1979 インターコンチネンタル杯 ○ 4-2 A
○ 4-1
1977 インターコンチネンタル杯 決勝L ○ 7-1 A
予選L ● 0-2
1976 野球世界選手権 ● 3-4 A
1975 インターコンチネンタル杯 予選L ○ 11-1 A
1973 インターコンチネンタル杯 ○ 1-0 A
1972 野球世界選手権 ○ 5-1 A

・主要国際大会は、WBC・プレミア12・五輪・五輪予選にしています。
・選手欄は、代表選手区分です。Fはフル代表、Pはプロ、Aはアマの意味です。
 
 

プエルトリコにはプロリーグはないのですが代表メンバーはバリバリの現役メジャーリーガー!!
つまりプエルトリコにはメジャーを代表する選手がゴロゴロいるのがここまで躍進してきた原動力なのです。
 
 
ではそんなプエルトリコの選手を見てみましょう。
 
 

位置 氏名 所属 投打 防御 勝数 敗数
投 手 J・ベリオス ツインズ 22 右右 8.02 3 7 0
H・ブルゴス ※ブルワーズ 29 右右  
A・クラウディオ レンジャーズ 25 左左 2.79 4 1 0
J・コローン インディアンス 26 右右 7.20 1 3 0
E・ディアス マリナーズ 22 右右 2.79 0 4 18
J・ヒメネス ※タイガース 22 右右  
J・ロペス ※ブルワーズ 24 右右  
S・ルーゴ メッツ 27 右右 2.67 5 2 0
M・メヒア ※カブス 29 右右  
E・パガン ※マリナーズ 25 右左  
O・ロマン 前台湾ラミゴ 38 右右  
J・C・ロメロ 元オリオールズ 40 左両  
H・サンティアゴ ツインズ 29 左右 4.70 13 10 0
G・ソト ※ホワイトソックス 34 左左  
捕 手 Y・モリーナ カージナルス 34 右右 .307 8 58 3
R・ペレス インディアンス 28 右右 .183 3 17 0
R・リベラ メッツ 33 右右 .222 6 26 0
内野手 M・アービレイス 前ブレーブス 35 右右 .210 1 6 2
J・バエス カブス 24 右右 .273 14 59 12
C・コレア アストロズ 22 右右 .274 20 96 13
F・リンドア インディアンス 23 右両 .301 15 78 19
T・J・リベラ メッツ 28 右右 .333 3 16 0
K・バルガス ツインズ 26 右両 .230 10 20 0
外野手 C・ベルトラン アストロズ 39 右両 .295 29 93 1
R・フエンテス ※Dバックス 25 左左 .317 0 5 0
E・ヘルナンデス ドジャース 25 右右 .190 7 18 2
A・パガン ジャイアンツFA 35 右両 .277 12 55 15
E・ロサリオ ツインズ 25 右左 .269 10 32 5
【注】※はマイナー。成績は2016年公式戦のもの

出典:http://www.sanspo.com/baseball/japan/wbc/17/team/pur.html

Sponsored Links

プエルトリコ代表の要注意メンバー

プエルトリコの要注意選手を紹介します。

1番の注目選手といってもいいのはまずは投手

ヘクター・サンティアゴ

年齢29歳 投手
成績 33登板 12勝10敗 防御率4.70
特徴:
150キロ前後のシンカー
スライダー、カット、カーブ、チェンジアップと球種が多彩
昨年2桁勝利を挙げたがコントロールが悪い

エドウィン・ディアス

年齢22歳 投手
成績 49登板 0勝4敗18s 防御率2.79
特徴:
昨シーズンメジャーデビューでクローザーとして抜擢され大活躍をした
160キロのストレート
縦に鋭く落ちる変化球

ヤディエル・モリーナ

年齢34歳 捕手
成績 .307 8本 58打点 3盗塁
特徴:
メジャー有数のキャッチャー
8年連続ゴールデングラブ賞受賞
捕手としては優れた打撃力を持ち合わせる

フランシスコ・リンドーア

年齢23歳 遊撃手
成績 .310 15本 78打点 12盗塁
特徴:
一発がある
打撃、走塁、守備力と3拍子そろった選手

カルロス・ベルトラン

年齢39歳 外野手
成績 .295 29本 93打点 1盗塁
特徴:
歴史に残るスイッチヒッター
通算2500本、1500打点、400本塁打、1500得点300盗塁を達成している
近年はDHを務めている

プエルトリコはメジャーで活躍した投手が多いが、日本がどこまでメジャーの投手についていけるかが、優勝するための条件と言えるでしょう。

Sponsored Links

打高投低のプエルトリコ

打線はWBCの強豪国の中でも屈指の破壊力があるといえます。

メジャー歴代屈指の強肩・強打の捕手、ヤディア・モリーナ(カージナルス)とハビアー・バエズ(ドジャース)が注目されますね。
 
 

また、プエルトリコ出身の主力選手ではカルロス・コレア、エンリケ・ヘルナンデスといった俊足と強打を合わせ持った選手もズラリと並びます。

 
 
他にもノーラン・アレナド、ジョージ・スプリンガー、フランシスコ・リンドーア、カルロス・ベルトラン、といったメジャーでも屈指の強打者が並ぶクリーンアップは破壊力抜群ですね!

 
 

守備も先述のモリーナを中心としてまとまっており、付け入るスキが少ない布陣といえます。
一方で、前回大会日本代表が苦しんだプエルトリコ投手陣ですが、打線に比べると1枚も2枚も劣るといわざるを得ません。

 
 
現時点ではプエルトリコ投手陣は国内リーグや、メジャーリーグ球団の傘下のトリプルAなどに所属する選手が中心だったこともあり、厳しい戦いが予測されます。とはいえ、日本としても決して侮ることはできませんよ。

 
 
なぜなら前回の2013年WBCにおいて日本代表の打線を相手に好投したマリオ・サンティアゴ投手は当時ロサンゼルスドジャースの傘下に所属していた選手でしたからね。

 
 
本来であれば格下と思われたこの投手を日本代表打線は打ち崩すことができず、結果的に接戦に持ち込まれてしまい継投でかわされて敗北を喫したのです。

 
 
まさに一発勝負特有の怖さがでた試合といえるでしょう。ちなみに、この大会で好投したのが阪神タイガースの目に留まり、サンティアゴ投手は阪神に所属をしましたが、結果的には日本の野球でなじむことができず、退団をすることになりましたww

Sponsored Links

2013年の準決勝敗退から四年・・・

侍ジャンパンは決勝ラウンドが行われるアメリカの地に帰ってきました!!

そして第四回WBCもいよいよクライマックスです!
 
 
残すところは準決勝と決勝のみ

まずは3/22の準決勝に勝って次の日の決勝にぜひとも進んで貰いたいものです。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 栄和人監督の嫁は教え子だった!?坂本涼子・岩間怜那さんの画像!

  • 八塚凌二(済美)の球速と四国大会戦績は?出身中学や身長体重は?

  • 田村和希の彼女や兄弟は?出身中学や父も調べてみた!

  • カレン・チェンはアメリカ代表なのに台湾人?実力やプロフィールは?

  • 炎の体育会TV陸上部メンバーが可愛い?美人実業団女子の画像!

  • 下田裕太(青山学院)のオタクの姿を解明!2つの経歴を徹底調査!