1. TOP
  2. 湯島天神の梅まつり2017!開花状況や見ごろと日程は?

湯島天神の梅まつり2017!開花状況や見ごろと日程は?

イベント この記事は約 4 分で読めます。 516 Views

江戸時代から梅の名所として庶民に親しまれている湯島天神

昭和33年から開催されている梅まつりも、今年でなんと60回目を迎えます。回を重ねるごとに盛大なお祭りとなり、すっかり春を告げる風物詩として定着しました。
 
 
近年では延べ45万人が訪れる、全国的にも有名な梅のおまつりです。
 
 
境内の梅園では、例年2月上旬から3月上旬頃まで見頃を迎えます。樹齢70~80年の白梅を中心として、約300本もの梅の花を楽しむことができます。

今回は湯島天神の梅まつりについて紹介します。

Sponsored Links

湯島天神の梅まつりの由来

学問の神様、菅原道真公がお祀りされている湯島天神は、道真公が愛した梅の名所でもあります。

学問の神様にあやかって、受験シーズンには合格祈願の学生が多くやってきます。
 
 
春を迎える時期でもあり、境内に咲く梅の花を見るために多くの観光客や見物客もやってきます。

湯島天神は江戸時代から梅の名所として有名で、多くの人に親しまれてきました。
 
 
境内には20品種約300本の梅の花が咲き乱れ、梅の香りが春風にのってよい香りをあたりに振りまきます。

江戸時代から親しまれている湯島天神の梅ですが、実は戦火によって一時期ほぼ壊滅状態となりました。
しかし梅をこよなく愛した菅原道真公をお祀りする湯島天神がそれではいけない、と多くの人々の協力を得て再び梅の植樹を始め、今に至ります。
 
 
境内には樹齢70~80年の老木がありますが、毎年見事な花を咲かせています。
境内の梅の8割が白梅で、紅梅とは一味違う、凛とした雰囲気の梅を楽しむことができます。

Sponsored Links

2017年湯島天神の梅まつりの日程や開花情報

梅の開花時期に合せて開催される「梅まつり」も人気です。

開催期間中には1日になんと15,000人が足を運ぶと言われる「梅まつり」の情報です。
 
 

梅の見頃:2月中旬から2月下旬
梅まつりの開催期間:2017年2月8日から3月8日
梅まつりの開催時間:8:00~19:30まで
湯島天神の住所:東京都文京区湯島3-30-1
電話番号:03-3836-0753
湯島天神公式ホームページ:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/
湯島天神の梅の開花情報:コチラ

アクセス方法

電車の場合 
東京メトロ「千代田線」湯島駅下車、徒歩2分
東京メトロ「銀座線」上野広小路駅下車、徒歩5分
東京メトロ「丸の内線」本郷3丁目駅下車、徒歩10分
JR「山手線・京浜東北線」御徒町下車、徒歩8分
都営地下鉄「大江戸線」上野御徒町駅下車、徒歩5分
車の場合
湯島天神には駐車場はありません。近隣のコインパーキングに停めてください。
Sponsored Links

湯島天神の梅の見どころや楽しみ方

湯島天神の梅まつりの開催期間中の土日祝には、太鼓やお囃子、日本舞踊や三味線、落語などの日本芸能を楽しむことができます。
 
 
そのほかベリーダンスや中国雑技団の演目なども開催されます。
 
 
野点やカラオケコンクールなどの参加型イベントも開催されます。有料とはなりますが、普段とは違った体験をするのもいいですね。
 
 
生花展や和紙人形展、奥能登物産展や福島物産展なども開催されます。
 
 
お神輿渡御やまといパレードなど、イベントも満載です。東京の初春の行事の一つとして、毎年テレビや新聞でも取り上げられています。
 
 
梅をゆっくりと見た後は、これらのイベントで一日中楽しく過ごすことができます。

Sponsored Links

まとめ

春の花と言えば桜をイメージしますが、江戸時代以前には春の花といえば梅の花、梅の花を見に行くことが多かったのです。
 
 
万葉集で詠まれている梅の歌の数は、桜の歌の3倍とも言われています。万葉集の時代から梅は日本人に愛されてきたことがよく分かりますね。
 
 
今年は桜の花見の前に、梅の花を見て一足先に春を感じましょう。湯島天神の梅まつりはピッタリですよ。


\ SNSでシェアしよう! /

スタートダッシュの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタートダッシュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京マラソン2017が開催!招待選手と豪華すぎる賞金や副賞は!?

  • 有田陶器市2017(春)の日程と楽しみ方!おすすめの駐車場はどこ?

  • 高幡不動尊の初不動(だるま市)で開運!土方歳三の菩提寺は利益満点!

  • 小樽雪あかりの路 2017風情たっぷりのお祭り!日程や見所を調査!

  • 佐賀城下ひなまつり2017!日程と見どころに!おすすめランチは?

  • サモハンキンポー来日の目的と宿泊先ホテルはどこ?結婚した嫁や息子は?5時に夢中!に出演